fc2ブログ

むかふ~ん日記

Home > 2010年10月29日

最強の男 (1703)

e1703.gif


    ナルが中学校から帰ってすぐ、


ナル「今日さ~、学校で
    『ナル君は最強の男だ』っていう
    ウワサをしてる男子がいたんだよ。」

ゆめ
「えぇーーー!!
   それはないでしょ!」


私 「からかってるんじゃないの?」

ナル「そうじゃない!
    ナルくんみたいなタイプは
    弱そうに見えて実は強かったりして・・

    って真面目に話してるのを聞いたんだ。」

私 「クラスメートが?」

ナル「違う!
    同学年の見知らぬ男子が言ってたの。
    『ナル君は最強の男じゃないか』って!
    ・・・・
ふっ、よくわかったな。」(ニヤリ)

     (* ̄m ̄)プッ


ゆめ「はははは!な~に言ってんだよ!」

ナル「笑わなくてもいいでしょ!
    少林寺拳法をずっとやってるし、
    防御はなかなかのものだと思うよ!?」

ゆめ「いやいや、それはない!(笑)
    だって、私の蹴り、よけられないし!」

ナル「それはゆめちゃんの蹴りが強すぎるの!
    ナル君は攻撃をよけるのだけは
   うまくなったんだよ。ほら、見て!
   うっ!はっ!うっ!はっ!」 ヘ(′ェ`)ゝ


     おもしろい顔で、くにゃくにゃと
     相手の攻撃(イメージ)をよけるナル。


ゆめ「 はっはっはっは!(笑)
    あ~、わかったわかった。
    
相手を笑わせて攻撃する気をなくさせる
   っていうのも、防御の一つかもしれないね。」

ナル「えーーっ!
    そんなつもりないよ!
     正々堂々と立ち向かってるよ。

    ヽ(。´□`)ノ 攻撃をよけてる
            だけじゃねーかっ!


    最強の男への道は、まだまだのようです。
    いや、ならなくていいんだけどね。(汗)



スポンサーサイト



Copyright © むっか(mukka)