バレンタイン (1748)

e1748.gif


    ゆめと二人でスーパーで買い物してたとき
    派手なバレンタインコ-ナーを見つけて

ゆめ「ねぇ、ママ。
    バレンタインデーって
    年々早くなってない?

私 「
えっ!?
   
・・・バレンタインデーはずっと同じだよ。
    まさか、ゆめ、バレンタインデーがいつか
    まだ覚えてなかったの?」

ゆめ「違う違う。そういう意味じゃないの。
    バレンタイン商品のコーナーができるのが
    年々早くなってきてる気がしてさ~。」

私 「な~んだ。そっか~。(^◇^;) 
   コーナーができるのは、このくらいじゃ?
   早いところはバレンタインの一ヶ月前から
   コーナーを作ってるでしょ?」

ゆめ「そうかな~?
    スーパーではもっと遅かった気がする。」

私 「いやいや、それじゃ売れないんだよ。
   一ヶ月くらい前から品物を見て
   ゆっくりと選びたいのが女心というか・・」

ゆめ「めんどくせー!
    バレンタインなんて、
    1~2週間前でじゅうぶんじゃん。」

     
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
             今、2週間前ナンデスケド?


私 「ゆめ、バレンタインっていつ?」

ゆめ「14日でしょ、たしか。」

私 「たしか?」

ゆめ「あれっ?24日だったっけ?
    いつも 14日か24日かで迷うんだよね。
    ときメモGS(ゲーム)で、
    バレンタインデーは4のつく日
    ってことは覚えたんだけど。」

     
(*゚ロ゚) ゲームで覚えたのかよっ!


私 「はぁ~。(タメイキ)
   今年も 友チョコ(女友達とチョコ交換)だけか。」

ゆめ「いいじゃん!(プンプン)
    あっ!そういえば、友達のAちゃんは
    センター試験の2週間前に彼ができたって。
    高校卒業前だから、皆、張り切ってるね~。
    私も無理矢理にでも彼氏つくろうか?

私 
「同じ組の男子の名前も
   ロクに覚えてないのに~?」

ゆめ「そうでした。あははは。」(´▽`)


     卒業前に急にカップルが増えたりするのは
     昔も今も変わらないんだな~。
     私(高校生の時)は恋愛とは無縁だったけど。(^◇^;) 



スポンサーサイト

高校の学ラン (1749)

e1749.gif


    A高校の制服販売コーナー(デパート)に
    三人で行ったときのできごと。


ゆめ「あっ!A高校の学ラン、見て!
    中学の学ランと全然ちがう!」

私 「ほんとだ。生地も色合いも全然違う。
    165cmサイズの学ラン(お古だけど綺麗)を
    知り合いからもらってるから、
    買わなくてもいいかと思ってたけど、
    こりゃ買わなくちゃダメかなぁ・・・」


   というわけで、新しい学ランを買いに行ったんです。


店員「どのサイズを試着されますか?」

私 「今、身長158cmくらいだけど、
    最近になって背が伸びてきたところだから
    170と175のをお願いします♪」

    170サイズの学ランを試着させてみると

ゆめ「少し大きめだけど、これでいいじゃん。」

私 「A高校の学ランは細身でピチッとしてるから、
   170サイズでもそんなに大きく感じないね。
   ナル、175cmサイズも着てみて!」

ナル「え~!いくらなんでも大きすぎるよ!」

私 「文句いわずに着るっ!!」(怒)

    175サイズの学ランを着てみると

ゆめ「あ~~。さすがに大きすぎるよ。
    妊婦さんの服みたいにブカブカだし、
    ズボンもハカマみたいになってる。」

私 「やっぱ、だめかな?すぐに大きくなって、
    ちょうどよくなると思うんだけど・・・」

ナル「自分・・・背はもう伸びないと思う。
    ママももう あきらめてくれ。」


     
(;´Д`) あきらめ、早すぎっ!


私 「じゃ、170サイズにしよっか。
   じゃ、ナル、私服に着替えて。」

ナル「ゆめちゃん、のぞかないでよ!
    さっき試着してたとき、ゆめちゃん、
    カーテンあけるの早かったけど・・・
    こっそりのぞこうとしてたんじゃない?

ゆめ「あれはナル君の着替えが遅いから・・・」

ナル「だからって、のぞかないでよ!

ゆめ「あ~、はいはい。わかったわかった。
   
のぞけっていう前フリなんだね?
   
次は必ず のぞくよ!

ナル
「やめてーー!」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


    背はゆめより大きくなったけど、
    いつまでたっても気の小さいナルでした。



ヨメの限界 (1750)

e1750.gif


    私がリビングでうたた寝していると、
    子供達の声が聞こえてきて


ナル「ねぇ、ゆめちゃん。
    ヨメの限界ってどのくらいだと思う?」

    ☆ヨメ・・・好きな人(漫画やアニメの
    キャラクラーを指すことが多い)

ゆめ「え~!何でそんなこと聞くの?
    う~ん・・・千鶴(ゆめのヨメ)だったら
    
首がとんでなければ
   多少のグロでもOK
かなぁ。」

ナル「グロ耐性のことじゃないってば!
    
エロのほうだよ、エロ!

ゆめ「エロ?なんでもOKだよ。」

ナル「えーーっ!!ダメでしょ!?
    自分は、ヨメは裸になってほしくない。
    PCで 長門有希(ナルのヨメ)を検索したら
    エロいのがいっぱいあってさ~。」

ゆめ
「見たんかいっ!」

ナル「いや、見てないよ。
    水着くらいだったらいいけど、
    肌の露出が多いのは嫌だなって思って。」

     (^◇^;) 
見てるじゃねーかよ!


私 「そっか~。乳首が出てるのは嫌なんだ。」(ニヤニヤ)

ナル「ママ、起きてたの?」 Σ(|||▽||| )

私 「あぁ、話は聞かせてもらったよ。ふふふ。
   今日、長門有希ちゃんの絵、描こうかな~。」


    漫画を見て長門有希を描いていると


ナル
「ちょっ!ダメだよ、裸は!」

私 「裸じゃないよ。ちゃんと隠してる!」

ゆめ「いいね~いいね~♪
    そのトレイも取ってみよっか。(ニヤニヤ)
    ママ、さらっと描いても似てるし、うまいね。」

ナル「ダメだね。長門有希にしては
    
オーラが足りない!!

   
(* ̄□ ̄*; オーラ?
              どんだけ好きなんだよ!


私 「じゃ、このイラストが完成しても いらない?
    プリントアウトして、ナルにあげようかと
    思ったんだけどな~。」

ナル「コホン(咳払い)・・・それは、もらっておく。
    
もう少し陰影つけて、
   綺麗に仕上げてくれたまえ。」


     (^◇^;) えらそうだな、オイッ!


    ヨメの話題は恥ずかしいけど、
    イラストは欲しいナルなのでした~。



親子  (1751)

e1751.gif


   少林寺拳法教室に行く前の出来事。


ナル「500円、ちゃんと用意してくれた?
    忘れてない??」

私 「へ?何だっけ?」

ゆめ「何だっけ?」

ナル「もうっ!二人とも忘れちゃったの?
   来年度から新しい科目表(少林寺の本)に
   なるから、二人分で500円払うんだよ!」

私 「あ~、そうか。
   そういえば、先週そんなこと言ってたね。
   待っててね。すぐ封筒を用意するから。」

ゆめ「ナル君、よく覚えてたね~。」(´▽`)

ナル「ゆめちゃんが忘れすぎなんだよ!」


    無地の封筒に500円を入れて
    裏側に名前を書いたあと


私 「え~と、代金じゃなくて、何代金だっけ?」

ゆめ「あ~、あれだよ、あれ・・・なんだっけ・・・
    べつに、封筒の表には
    何も書かなくてもいいんじゃないかなぁ?」

私 「今集金してるのはそれだけだし、
    表に何も書かなくてもわかるよね。」

ゆめ「うん、わかるわかる♪」

ナル
科目表だよっ!
   二人ともすぐ忘れるんだから!
   もうっ!恥ずかしい!
   この親にしてこの子ありだよ!」

    (´Д`;) オイッ!
          お前も私の子だろっ!


    息子よ、こまけーことは いいんだよ!
    男ならドンとかまえていけ!はははは。



すべる  (1752)

e1752.gif


    三連休直前の出来事。


ナル「ゆめちゃん、せっかくの三連休だし、
    アイススケートに行って、
すべる?

ゆめ「いいねぇ~♪」

     
 (;゚;ж;゚; ) ブッ!

私 「ちょっと、ナル!
    受験生に『スベる』は禁句だよ!」

ナル「え?あぁ、そういえば、ゆめちゃんは
    受験が終わってなかったっけ。
    緊張感がないから、忘れてたよ。」

ゆめ「緊張感がなくて悪かったね。
    もっと受験生らしく、イライラカリカリして
    ナル君に八つ当たりしようか?」

ナル「いや、いいです。」 (・∀・;)


私 「ゆめも『いいねぇ~』じゃないでしょ!(怒)
    風邪ひいたらいけないし、
    万が一 骨折したらどうすんの!?」

ゆめ「ははは。骨折なんてしないよ~。」(´▽`)

    (;´Д`) お気楽なんだから、もう!


私 「かっこいい人がいて一目ぼれして
   勉強が手につかなくなったりとか、
   ナンパされちゃって・・・とか、
   そういうことだってあるかもしれないじゃん。」

ゆめ「
ねーよっ!!(笑)
    ま、スケートは受験後にしようか。
    ナル君、3月初めまで待っててね。」

ナル「3月初めに合格発表なの?
    もし
落ちてたら、
    スケートはどうなるの?延期?」

私 「だ~か~ら~、

  落ちる
って言うな!!」

ゆめ「あははは。別にいいのに~。」(´▽`)



    「落ちる」「すべる」が気にならないどころか
    全く緊張感のないゆめでした。余裕なのか???



パンツ (1753)

e1753.gif


    ある朝の出来事。


ナル「いってきま~す。」(・∀・)

    ナルがパジャマ脱ぎっぱなしだったので
    片付けようとすると、

私 「あれっ!?ナルのパジャマの
    ズボンの中にパンツがある!!
    ・・・まさか、
ノーパンで学校へ?

ゆめ「まさか~!
    さすがのナル君でもそれはないでしょ!」

私 「じゃあ、なんでここ(リビングのすみ)に?
    状況から見て、パジャマと一緒に
    パンツを脱いだのは間違いないよ?」

ゆめ「ナル君が着替えてるのを見てないから
    わからないけど、パンツが汚れたから
    はきかえたんじゃない?
    万が一、ノーパンだったら
    おもしろいけどね。ははは。」 (´▽`)



・・・夕方、ナルが帰宅して・・・・



私 「ナル、パンツ、はいてる?」

ナル「はいてるよ!いきなり何?」

私 「今朝、ナルのパジャマの中にパンツが
   あったから聞いてるの。
   なんであんなことしたの?」

ナル「あ~、パンツ、はきかえたんだよ。」

私 「オシッコが散ったから、はきかえたの?
   んも~! そんなんだったら、ちゃんと
   洗濯物コーナーへ持ってってよね!」(怒)

ナル「違うとっ!失礼だな~!
    パンツが少し
くさいような気がしたから
    はきかえたんだよっ!」

    
 ( ̄Д ̄;; パンツがくさい?
              そ、それは、もしかして


私 「・・・ゴホン!パンツがくさいってのは、
    なんだ・・その・・・
ぬれてたとか、
    
カピカピになってたとかかな?」(照)


ナル「ちがうってば!!
    ぬれてもないし、カピカピでもない!
    ママ、見たんだったらわかるでしょ?」

私 「そういや そうでした。」 (^◇^;) 

ナル「くさいような気がしたって言っても
    ほんの少しだけだよ!
    くさいってほどじゃない!!」(怒)


私 「ごめんごめん・・・
じゃねーよ!
   臭かろうが臭くなかろうが
   どうでもいい!
   とにかく、リビングに
   パンツ置きっぱなしにするな!」(怒)



ナル「そ、そうでした。ゴメンナサイ。」 (・∀・;)



    このあと、「股間はしっかり丁寧に洗うべし」と
    指導しておきました。(やれやれ)



バレンタインデー (1754)

e1754.gif


     バレンタインデーの夜、子供達と
     チョコフォンデュをしていたときのこと。


ナル「チョコフォンデュ、
うま~!!

ゆめ「チョコを苺はやっぱり あうね~♪」

    子供達はチョコと苺をものすごい速さで
    食べてたんですが

ゆめ「おっと! チョコ、食べ過ぎちゃった。
    そろそろ食べるのをやめなくちゃ!」

ナル「なんで??
    
血糖値が高くなるから?

ゆめ
「ちがーーう!!」

ナル
「あ!コレステロールだったっけ。」

ゆめ
「ちがーーう!
   アレルギーだよっ!
   なんで覚えてないんだよっ!」


ナル「えっ?・・・そうだっけ?(・∀・;)
    でも、ゆめちゃん、ふだん
    チョコレート食べてるでしょ??」

ゆめ「ふだんは少ししか食べてないでしょ!?
    たくさん食べたら、背中やおなかに
    赤いブツブツができて かゆいんだよ!

ナル「・・・今日はものすごく食べてたし
    あとで かゆくなるんじゃない?
    どうしてそこまでして食べるの?」

ゆめ
「チョコが好きだからだ!
   少しくらいのかゆみは根性で
   乗り越えるのだ!フハハハハ!」

                  (悪者ふうの笑い)


ナル「そういうのに根性は関係ないんじゃ?」

ゆめ
「なにぃっ!?」 (▼Д▼#)

ナル「いえ、何でもありません。」 (・∀・;)



    最近反抗期ぎみのナルだけど、姉には
    全く頭があがらないのでありました~。



白髪 (1755)

e1755.gif


    ゆめの頭の白髪が目立っていたので
    ナルと二人で抜いていたときのこと。


ナル「あっ!また白髪があった♪」(・∀・)

ゆめ「いたっ!さっきから痛いんだよ!
    ナル君、もっとていねいに抜いてよ!」

ナル「ちゃんとていねいに抜いてるよ!」

ゆめ「ちっともていねいじゃない!(怒)
   黒い髪と白髪、2本同時に抜いてるじゃん!
   ナル君の白髪も抜いてやろうか?
   後ろのほうに数本あるの、知ってるんだよ!」

ナル「えぇっ!嫌だよ!!
    そんなこと言うんなら、もうやめる!」

ゆめ「ちぇっ!逃げやがったか。
    ママ、ナル君の白髪も抜いてやって!」

私 「ナルは白髪がほとんどないし、
    目立ってないから抜かなくてもいいよ。」

ゆめ「えーー!抜いたほうがいいのに~!」



・・・・ゆめの白髪をたくさんぬいた後・・・


ゆめ「ママ、ちょっと毛抜き貸して♪」


    ゆめはニヤニヤしながら、ソファーで
    長門有希のイラスト集を見ているナルに
    近付いて・・・


ナル
「いたっ!!」o( ≧◇≦)o

ゆめ
「へっへっへ。ナル君の白髪、
   1本抜いちゃったもんね~♪」

ナル
「ゆめちゃん、ひどーい!」

ゆめ「油断してるから悪いんです~。(ニヤニヤ)
    白髪をぷちっと抜かれると痛いでしょ~?
    怒っても無駄だよ~。ナル君だって、
    ていねいに抜かなかったんだからね!」


ナル
「痛いから怒ってるんじゃない!
   ・・・ま、それも少しはあるけど、
   神聖な時間をけがされたことを
   怒ってるんだよっ!!」


      (゚◇゚;)!!!
            イラスト見てただけじゃん!


ゆめ「なにが神聖な時間だよっ!(笑)
    そんなこと言うんだったら
   自分の部屋で 一人で
   シコシコやりやがれっ!!


       ○|_| ̄ =3 ズコー


    私が倒れたら、ゆめは「シコシコって変?
    使い方、違う?」って聞いてきました。
    天然ボケって本当にオソロシイわ~。(滝汗)



化学のノート (1756)

e1756.gif


    ゆめが居間で勉強していたときのこと。


私 「へぇ~。そのノート、字もきれいだし、
   きれいにまとまってるね~!
   ゆめ、なかなかヤルじゃん!」

ゆめ「これ?違うよ~!
    この化学のノートは同じ組の男子の!」

私 「えーーーっ!これが??
   字が綺麗だし字のサイズもそろってるし、
   プリントもきれいに切り抜いてるし、
   アンダーラインは少なめで的確だし・・・」

ゆめ「参考書みたいに綺麗にまとまってて
    すごいでしょ~!?
    私の字は、こっち!」 (プリントを見せる)

     (-。-;) うわっ!雑な字だ~!

私 「でもさ~、なんで男子のノートがあるの?」

ゆめ「今日、その男子に話しかけられてさ。
    『この間の化学の授業、休んでたよね?
     そのときの化学の授業ノート、
     よかったら見る?貸すよ』って。」

     注☆ ゆめは風邪で1日だけ休みました。

私 「えーーー!
    そいつ、ゆめに好意を持ってるんじゃ?
    どんなルックス?かっこいい??」

ゆめ「カッコいいことはないよ。普通かな?
    背は高めで、首がひょろ長くて、
    髪はボサボサ。ぼ~っとした感じ。
    黒くて四角いメガネしてる!」

私 「ふだんは男子の顔がぜんぜん
    覚えられないのに、ゆめにしては
    しっかり特徴を覚えてるね。」

ゆめ「今朝、ノート借りたばかりだからね。
    推薦や私立の合格発表が終わって、
    今、理系○クラスに女子は一人だけだから
    親切にしてくれるのかもしれない。」


私 
「えーーーっ!
   女子が一人だけ?
   逆ハーレム状態 じゃん


ゆめ「そんないいもんじゃないよ。
   
男子だけの教室は
  すっごく臭いよ~!


    (^◇^;) オイオイ
         そりゃあ、臭いだろうけど


ゆめ「でも、一つ困ったことがあって・・・」

私 「コイバナ(恋の話)?」(わくわく)

ゆめ
「このノートの持ち主の顔、
   明日になったら忘れそうなんだよ。
   ノート返すときに
   返す相手を間違えたら困るなぁ。」

     ヾ(*`Д´*)ノ" そのくらい
              覚えとけよっ!


   恋愛に興味なし&色気なしのゆめにとって
   逆ハーレム状態は全く意味がないようです。ヤレヤレ



告白 (1757)

e1757.gif


    ゆめの高校は土日に図書室・自習室を
    開放しているので、ゆめは休日も学校で
    勉強しているのですが


ゆめ「ただいま~。
    今日、びっくりしたことがあったよ。」

私 「なになになに???」

ゆめ「今日は自習室に生徒がたくさんいたけど、
    4時すぎたら帰る人が多くてさ~、
    女子3人だけになっちゃって・・・
    いきなり恋愛の話を始めたんだよ。」

私 「えーっ!ゆめもそれに加わったの?」

ゆめ「いや、私は関係ない!(きっぱり)
    遠くに座ってて、話が聞こえてきただけ。」

      
(^◇^;) やっぱ、そうか


ゆめ「受験直前なのに好きな人ができちゃって
    どうしても告白したいの
とか
    勉強が手に付かないのとか言ってて
    
キショク悪かった~!
    
私 「気色悪いって言うな!(汗)
    卒業したらもう会えなくなると思うと、
    気持ちが高ぶってるんでしょ。」

ゆめ「でも、今この時期にだよ?
    自習室で勉強してたくらいだから
    国立大学を受けるはずなのに
    信じらんな~い!これだから女は・・・」

私 「ま、たしかに、男子のほうが
   受験直前にぐんと伸びるって聞くね。
   
女子はいろいろと考えちゃうから・・・
   ゆめは考えてないみたいだけど。」

ゆめ「んも~!失礼な!
    私だって考えてるよ!
    受験日の帰りに BASARA2買おうとか、
    ニンテンドー3DSはどうしようとか、
    PSP買ってモンハンの通信しようとか、
    い~っぱい考えてるんだからね!」

    (;´Д`) ゲームのことばかりじゃねーか!


    一般的な女子高生は 恋愛とかファッションとか
    芸能人やアーティストのこととか考えてるみたいなのに
    ・・・・よそはよそ、うちはうちかなぁ。



眠気スッキリ (1758)

e1758.gif


  学年末テスト直前のナルと受験直前のゆめは
  毎日まじめに勉強しているのです。


ナル「ちょっと眠くなってきたから
    最終兵器を出すか・・・」

ゆめ「なになになに~?」

ナル「
ブラックブラック ガムだよ!
    最近、眠気ざましのコーヒーがきかなくなって
    きたから、強力そうなの買ってきたんだ。
    このガムを食べたら眠気スッキリで
    勉強がはかどるらしいよ。食べる~?」

ゆめ「食べる~♪1枚ちょうだい。
    ねぇ、ナル君。どんな味か食べてみて。」

ナル「うん♪(もぐもぐ)
   こ、これは・・・ノドから内臓が
   出てきそうなほど刺激的!
   まさにキターーーッって感じだよ♪」


ゆめ「はははは。」(´▽`)

    ナルが自分の部屋へ勉強しに行き、
    ゆめは居間で勉強してたんですが、

私 「あれっ?ゆめはガム食べないの?」

ゆめ「う~ん・・・どうしようかな・・・
    味がキツそうだし胃が痛くなったら嫌だから
    ガム半分だけ食べようっと。」

     
(^◇^;) えっらい慎重やな~。


・・・・・・翌朝・・・・・・・・


ナル「おはよう。あ~、しんどい。
    昨日、深夜3時まで眠れなくてさ~。
    
あのガム、効きすぎだよっ!!

ゆめ「本当にガムのせい~?(ニヤニヤ)
    漫画かイラスト集でも見たんじゃない?」

ナル「そんなわけないでしょ!(怒)
    0時にはちゃんとベッドに入ってたよ!
    ・・・ゆめちゃんは、ちゃんと眠れたの?」

ゆめ「うん。ふつ~に寝たよ。
    ガム半分しか食べなかったし。」

ナル「えっ!!なんでーー!?
    ガムは普通、1枚全部食べるでしょ?」


ゆめ
毒見役がキツそうだったから
   半分だけにしたの。
   正解だったよ。フフフフ」(⌒ー⌒ )

ナル
「もぉぉぉーー!!」ρ(`D´#)


    ブラックブラックガムは、うちの子には
    まだまだ早かったようです。(汗)
    
    「ブラックブラックは朝だけ食べる!」と
    心に誓うナルなのでした~。



卒業式のお知らせ (1759)

e1759.gif


    前期試験(大学入試)の数日前。


ナル「今日、中学校から『3月の予定表』を
    もらってきたよ、はい!」

私 「ありがと。中学の卒業式は3月○日か・・・
    ゆめは、高校からのプリント、ないの?
    3月の予定表か、卒業式のお知らせ。」

ゆめ「ないよ!」(きっぱり)

私 「もらってるはずだよ!?」

ゆめ「もらってない!
    2月はずっと自由登校だから、
    国公立を受験する生徒以外は来てないし、
    そんなときにプリント配るわけないじゃん!」

私  「高校の卒業式は
3月1日なのに
    式の時間がわからなかったら保護者が
    困るじゃん。絶対に配ってる!
    カバンの中、さがしてみてよ!」(怒)


     ゆめはブツブツ文句言いながら
     学生カバンの中をさがしてたんですが


ゆめ
「あれっ?これは・・・」 (´▽`;)

私 
「もらってたんでしょ!」(怒)


    高校からのプリントを見てみると


私 「プリントの日付、1月25日だよ!
   早く渡しなさいよ!!」

ゆめ「だって、もらってたことも忘れてたし~。」

私 「カバンの中がぐちゃぐちゃだから
   わかんなくなるんだよっ!!」 (怒)

ゆめ「高校卒業したら、カバンの中を
    きれいにするつもりだったんだよ~。」

私 「きれいにする~? カバンの中、全部
    捨てるつもりだったんでしょ~!?」

ゆめ「ばれたか。へへへ。(^◇^;) 
    でもさ~、1月25日にプリント渡すなんて、
    早すぎだと思わない~?
    
2月末の3年生全員登校する日
    プリントを配ればいいのに~!」


    
ヾ(。`Д´。)ノ 卒業式前日
              「卒業式のお知らせ」
              配って、どうすんだよ!!


    ナルが 「ゆめちゃんが一人暮らししたら
    絶対汚部屋になるね」とつぶやいてました。
    ・・・・う~ん、否定できない。(汗)



最高得点 (1760)

e1760.gif


   ナルのテスト(5教科)が終わった翌日、


ナル「今日、国語のテスト、かえってきたよ。
    69点だった。」

私 
うわぁぁぁぁぁーー!!
   信じらんない!
   今までの最高得点じゃん!」(涙目)

ナル「なんだよ、大げさだなぁ。」

私 「だって、69点だよ?
   国語は今までずっと 30~45点だったのに
   いったい全体ど~したの!?」

ナル
ふっ・・・(鼻で笑う)
    問題が簡単すぎたんだよ。

私 「ふっ・・・問題が簡単すぎたんだよ(モノマネ)
    気取っちゃって~、もぉ~♪」


ナル「気取ってなんかないよ!
    通常と なんら変わるところはない!

私 「な~にが、
    通常となんら変わるところはない(モノマネ)だよ!(笑)
    それにしても 69点とはすごいな~!
    今回のテストの点、国語が一番上かなぁ。」

ナル「ふっ・・・決め付けないでくれるかな。
    明日かえってくる数学のほうが
    点が上かもしれないぞ。」 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


     数学がまあまあ得意なナルは
     自信満々のようすだったんです。


【翌日】


私 「おかえり。数学のテスト、どうだった?」

ナル「いや、それが・・・・・証明問題も文章問題も
    できたと思ってたんだけど・・・
    ちょっとばかり間違ってたみたいで・・・
    
数学55点だった。ごめんなさい。

私 「謝らなくていいよ。55点ならじゅうぶん!」

ナル「はぁ~、70点いけると思ってたのに
    惜しかったなぁ。」(ブツブツ)

    (´▽`) 点が取れなくてくやしがるとは
         いい傾向だな~。


私 「今回のテストの合計点、
    いままでで最高かもしれないね。
    苦手な英語も最近は20~30点取れるように
    なってきたし、これからは期待できるね~。」


ナル「あ・・・今日、英語ももどってきたんだけど、
    12点だったんだ。へへへ。
    でも、ヒトケタじゃないし、いいよね。」(・∀・)

    
o"(`┏ω┓´メ)" 笑うなーーっ!
               少しは反省しろーー!


    もしかしたら平均点が高かったのかもしれないし、
    問題がすごく簡単だったのかもしれないけど、
    ナルがいい点数を取れるようになって嬉しいです。
    英語もいつかはなんとか・・・なるかな?(汗)



3DS  (1761)

e1761.gif


   ゆめの受験(前期日程)が終わった数日後、
   ナルは ニンテンドー3DSを買ったんですが


ナル「3DSの設定の仕方、わかんない~!
    やってよ~!ゆめちゃ~ん!」

ゆめ「あまえんな!自分でやれ!」(Wii中)

ナル「自分でやってみようとしたけど、
   できなかったんだよ~!やってよ~!」

ゆめ「今、戦いで忙しい!話しかけんな!」

ナル「ひどい~~!」

ゆめ「あ~、ひどくて結構!!」

私 「ナルも途中までは頑張ってたんだし、
   やってあげたら?
   ゆめがやってるラストストーリー(wii)、
   ナルがお小遣いで買ったやつでしょ!?」

ゆめ「しゃーねーなー。やってやるか。」


    ゆめはサクサクと 3DSの設定をすませ、
    3DSが使えるようになったんですが、


ナル「ん~、やっぱ、キツイな。」

ゆめ「どうしたの?」

ナル「3Dにすると、目がすごく疲れるんだよ。
    15分やったら休憩すべきって
    何かに書いてあったけどホントかも・・・。」

ゆめ「3Dの度合いは調節できるんでしょ?
    軽くしたらいいじゃん。」

ナル「軽くしたけど、疲れるんだよ。でも、
    買ったばかりの戦国無双クロニクル
    毎日1時間くらいはしたいし・・・。
   あっ、そうだ♪(・∀・)
   3Dの調節をゼロにして
   2Dで遊んだら問題ないっ!


     (;´Д`) 3DS買った
          意味ね~じゃん!


    3Dにしたほうが綺麗だし楽しいのに、ゲ-ムの
    プレイ時間を何より優先したいナルでした。



カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
635位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: