fc2ブログ

むかふ~ん日記

Home > 2016年02月11日

発酵と肩もみ(2565)


    ゆめはすっかり元気になり、以前のように
    深夜まで大学で実験をするようになったのです。
 
    深夜0時30分頃、ゆめが帰宅し、

ゆめ「ただいま~。(´▽`)
    ナル君、ドラクエビルダーズ、進んだ?」

ナル「うっ!ゆめちゃん、くさいよっ!」

ゆめ「そっか。すまんすまん。
    体が発酵してるんだよ。」



    e2565.gif


     (;´Д`) 発酵って何だよ、オイッ!


ナル「俺もママも臭くないのに
    ゆめちゃんはなんでくさいんだ!?」

ゆめ「体質なんだから、仕方ないでしょ。
    家族みんな、同じ体質ってわけじゃないの。
    ナル君とママはよくゲリするけど、
    私は全然しない。
    ナル君とママは体臭がないけど、
    私は体臭がきつい。
    そういうもんなんだよ。」

ナル「そういうもんなのか。」(・∀・;)

私 「だまされるな!
   ゆめはたしかに体臭があるほうだけど、
   ふだんはそんなに ひどくない。
  三日間お風呂に入ってないから
  めちゃくちゃ臭くなってるんだよ!


ナル「だまされるところだった。(・∀・;)
    ゆめちゃん、すぐに風呂に入れ。」

ゆめ「今しんどいから、あとで!

ナル「だめだ。すぐに入れ!」

ゆめ「肩こりと腰痛で、動けないんだよ~。
    ナル君が肩をもんでくれたら、入る。」

ナル「・・・・わかった。」

ゆめ「おっ!今日はめっちゃ素直だね。
   少しは抵抗してもいいのに~♪」



     ナルはゆめの肩もみしながら


ナル「抵抗したって、どうせやらされる。
   ならば、さっさとすましたほうがいい。
   これが、俺が20年間
   生きてきた上での結論だ。

                 (むだにいい声で)


       (;^ω^A  そ、そうですか




       ナルは、ゆめの肩もみをやらされすぎて
       無我の境地に入ったようです。(違)


       なにはともあれ、
       やらなきゃいけないことを先にやるのは
       いい習慣だと思います、うん♪(^▽^;)






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif



スポンサーサイト



Copyright © むっか(mukka)