貯金が多くて落ち着かない(2745)


    ナルがスーパーでバイトし始めて、1ヶ月ちょい。

    バイト料は銀行振り込みだったので、
    外出のついでに 引き出しに言ったんです。


私 「はい。A銀行についたよ。
   バイト代、おろしにいっておいで!」

ナル「えっと、どのくらい おろせばいいんだ?」

私 「せっかくだから、全部おろしたら?」

ナル「全部? 7万ちょっとあるんだぞ!?」

私 「スマホの通話料とかの支払いはB銀行でしょ?
   お小遣いにする分はサイフに入れておいて、
   残りはB銀行に 入金しておいたほうがいいよ。」

ナル「そうか。わかった♪」(・∀・)


    ナルはそわそわしながら、A銀行へむかい、


ナル「7万円だけ、おろしてきたぞ!
    これ、全部、B銀行に入れるのか?」

私 「一ヶ月分のお小遣いだけ、サイフに入れるの!」

ナル「そうだったな。(・∀・;)
    じゃ、1万。いや、2万円サイフに入れるか。
    で、あとの5万円の件なんだが・・・
    B銀行の通帳を見たら 残高40万円あったから、
    B銀行に貯金しなくていいんじゃないかなぁ。」


         ( ̄Д ̄;; 40万円!?
   

私 「なんでそんなにあるの!?」

ナル「職業訓練校で月々にもらった手当てとか、
    去年のファミレスのバイト料とか。
    ちょっとは使ったんだけど、
    いつのまにかこんなに貯まってた。(・∀・;)
   貯金が多いと落ち着かないから、
   ママに 5万円あげる。はい!



      e2745.gif


私 「いや、ナルはまだバイトなんだから、
    そういうのは いいよ。
    ナルが就職したら月々にいくらか入れてくれ。」

ナル「そう言わずに受け取ってくれよ!
    なんか落ち着かないし、心配なんだよ!」

私 「銀行に預けてたら大丈夫だよ!」

ナル「銀行は、イマイチ信用できない。
    大きな地震が発生して
    銀行が被害にあって建物がつぶれたら、
    貯金をうやむやにされるかもしれないだろ?」


       (゚Д゚)ハァ?


私 「ないないないない!
   そういうことは絶対にないの。
   預けたお金はきちんと支払ってくれるの。」


ナル「どうだかなぁ~。イマイチ信用できない。」(・∀・;)

私 「家に帰ってから、丁寧に説明してあげるよ。
   とにかく、その5万円はB銀行に入金しなさい。
   今は残高がいっぱいあっても、
   お金は少しずつ減っていくものなんだから。」

ナル「わかった。」

私 「しかし、銀行は信用できないのに
   私のことは全面的に信用してるんだねぇ。
   親孝行というか なんというか・・」


ナル「全面的に信用してはいない。
   が、家族内のお金の移動は些末なこと。
   みんな、
一蓮托生だからな♪」


     (;´Д`) いや、信用してくれYO!





      息子よ、
      お前の貯金はまだ 40万ちょっと。
      「貯金が多いと落ち着かない」というセリフは
      100、いや、1000万円超えてから言ってください。


      まあ、なんにしても、
      コツコツ貯めるのはいいことだ、うん♪

      

       




ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif




スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
505位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: