FC2ブログ

むかふ~ん日記

Home > 2020年02月09日

世の中そんなに甘くない(3045)


   ばーちゃんとモンコと私達で食事 したときの出来事。



モンコ「ナル君、お久しぶり~♪元気だった?」

ナル「はい。」

モンコ「返事だけじゃなくて、なにか話してよ~。」

ナル「なにかって言われても・・・」(;・∀・)

モンコ「んもう~!つれないわねぇ~♪
   ・・・アタシね、最近になって
  『世の中、そんなに甘くない』
  ってことに気付いたの。
  今まではちっともそんなこと
  思ってなかったのに。」



     e3045.gif


ナル「・・・・」(;・∀・)

   (えっ!その年まで?いや、だまっておこう)


モンコ「・・・アタシ、冷凍食品を作る食品工場でアルバイト
   してたんだけど、やめることにしたのよね。」

ゆめ「えっ!もう?少し前に働き出したところじゃん。」

モンコ「仕方ないのよ。
   手の指の関節が変になっちゃって、
   曲がらなくなったの。ほら、見て!この指!
   冷凍食品をいつもさわってて、やられちゃったのよ。」

ゆめ「ほんとだ。関節がおかしくなってるね。
   モンコおばちゃん、基本的に体が弱いもんね。」

モンコ「そうなのよ。
   でね、新しいアルバイトをさがしてるところなの。」

ゆめ「バイトなら、どこでもあるでしょ。スーパーとか。」

モンコ「スーパーは嫌よ。
   レジが難しいもん。」


ゆめ「いや、最近のはそうでもないよ。簡単だよ。
   少しは覚えなきゃいけないことがあるけど、
   誰でも覚えられるような内容だよ?」

モンコ「え~!覚えるの、嫌!面倒!
   数字を見たら、頭が痛くなっちゃう。」



      (;´Д`) オイオイ!
   

モンコ「ナル君ならわかってくれるわよね?
   ナル君も勉強が嫌いだったでしょ!?」


ナル「いや、一緒にしないでほしいんだが。(;・∀・)
   俺、英語は嫌いだったけど、
   そのほかの勉強は嫌いじゃなかったし。」


モンコ「なによ!つめたいわね!
   話をあわせなさいよ!」
(怒)


ゆめ「あははは(^▽^;)
   とにかく、スーパーのバイト、検討してみたら?
   ナル君だってスーパーで半年バイトしてたし、
   モンコおばちゃんだってできると思うよ。」

モンコ「え~~~。気がすすまないわぁ。
   スーパーって女性が多いでしょ?
   アタシ、女性からイジめられやすいのよね。」

ばーちゃん「モンコはかわいらしくて男性にモテたから
     ひがんだ女性が攻撃してきたのよね。
     でも、もうモンコは老けたから大丈夫よ。
     誰も ひがんだりしないわ。ほほほほ。」


     :(;゙゚''ω゚''): ば、ばーちゃん、
            そんな本当のことを!


モンコ「なによ、失礼ね!
   はぁ~~~。(でかいタメイキ)
   若いころは何もかも思い通りになってて、
   世の中をスイスイわたってきたのになぁ・・・
   ナル君、世の中はあまくないのよ!?
   おぼえておいたほうがいいわよ!わかった?」


ナル「は、はい。」(;・∀・)





       『可愛い・色白・体が弱い・愛想がいい・手先が器用・
       モテる・勉強も運動も努力なしでそこそこできる』
       (ノー勉でまあまあの成績だったので勉強しなかった)
       というハイスペックで生まれて、両親や男友達に
       愛され甘やかされ続けたモンコ、55歳。

       やっと、世の中がそんなに甘くないと気が付いてくれて
       よかった・・・・・気付くの、めっちゃ遅いけど(;^ω^)

      

       ばーちゃんから
       「私が死んだら、モンコを一緒に住んであげて、
       モンコのお世話して、わがままをきいてあげてね」
       などと言われましたが、断ってます。(嫌なんじゃー!)


       モンコよ、母親・男性に依存せずに生きてくれ!
        今からでも遅くない!自立するのじゃーー!

       とは言っても、彼氏を作って依存するんだろうなぁ。
       まあ、いいや。こっちに依存してこなければ!(^▽^;)





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

             50-osu-anime.gif




スポンサーサイト



Copyright © むっか(mukka)