FC2ブログ

むかふ~ん日記

翔蟲で翔れない(3148)




     モンハンライズが発売されてすぐの出来事。



私 「ナル、モンハンライズの操作、教えてよ~!
   ボタン、多すぎ、難しすぎ!
   全然できないんだよ~!」


ナル「今 忙しいから、あとで!」


     e3148.jpg


私 「忙しいって、ドラクエしてるだけじゃん!
   それ、一時停止できるでしょ!?」

ナル「ママこそ一時停止できるじゃないか!」


      (^▽^;) ごもっとも!



ナル「・・・はいはい。ドラクエ終わったぞ。質問はなんだ?」

私 「翔蟲(かけりむし)で翔れないんだけど、なんで?」

ナル「ママの操作がへただからだ!」(きっぱり)

私 「そんなこと言わずに、ていねいに教えてよ!
   ナルが操作してるところを見せて!」

ナル「はいはい。(;・∀・)
    ・・・こうやってこうやって、こんな感じ。」

私 「動きが早すぎてよく見えない。
   あと、3D酔いして気持ち悪くなってきた。

ナル「見えないくせに酔うな!」

私 「画面がグラグラゆらゆらしてるのは見えるんだよ。
   なんか吐き気がしてきた・・・はぁ~。
   モンハン、もう限界かもしれない。」(;´Д`)

ナル「オイオイ。限界、早すぎ!」(;・∀・)

私 「だって、もうすぐ60歳だもん。」

ナル「世の中には 80や 90になっても
   ゲームを頑張ってる人がいるんだぞ。
   ママもそのくらい頑張ってもらわないと。
   いや、できれば 100歳まで頑張ってくれ!


      ( ノД`) 100歳は無理だってば!





       新作のモンハンがでるたびに
       もう無理だ限界だって思ってきたけど、
       なんとかマスターしてきたから
       今回も頑張りたいと思います。


       しっかし、100歳かぁ・・・
       その年まで元気でゲームできてたら
       YouTube配信しちゃおうかな(←お調子者)









ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

             50-osu-anime.gif





スポンサーサイト



ウマ娘、始めました(3149)


    ナルは ウマ娘(スマホのゲーム)にハマっていて、
    モンハンライズよりも馬娘をやっている時間のほうが
    多いくらいなのです。



ナル「ただいま~。」

私 「おかえり~。(´▽`*)
   私、ついに、ウマ娘 始めちゃった♪

ナル「ちょっ!
   俺に相談してからにしてくれよ!」


     e3149.jpg


私 「ごめんごめん。
   モンハンライズの操作練習もちゃんとしてるから。
   でも、あれは疲れるから1時間が限界なんだよ。
   3D酔いしちゃってさ~。

ナル「それはママの操作がへたなだけでは?」


       (^▽^;) 返す言葉もございません


ナル「まあ、ウマ娘はおもしろいから反対はしない。
   というか、むしろ、好都合だ。
   育成の時にフレンドのキャラやカードを使うからな。
   育成の都合でちょうどいいのに変更してもらえるし。
   ところで、リセマラやったのか?
  キャラよりサポートカードが重要なんだぞ。
  そこんとこ、わかってるのか?」


私 「わかってるってば♪」(´▽`*)

ナル「そうか。それならよかった。」(;・∀・)ほっ

私 「ちょうど今、カードのリセマラやってるところだよ。
   1時間くらいやってるけど、いいの出なくてさ~。」

ナル「1時間じゃ無理だろう。
   こどものお使いレベルだ。」



      (; ・`д・´) 1時間もお使い行かねーよ!


私 「おっ!いいの、出たかも。見て!どう?」

ナル「いや、これはイマイチだ。
   今日から始めるなら、キタサンブラックといカードを
   1枚ひくまでは、リセマラは終わらない。
   そういえば、ママ、キタサンブラックという馬の
   オーナーのことを知ってるか?」

私 「キタサンブラック?知らない。」

ナル「昔、芸能界でかなり有名だった人らしいんだ。。
   たしか、北村・・・サンジ?

私 「それ、北島三郎だよっ!
   よく考えたら、馬が大好きで競走馬を持ってるって
   雑誌の記事で見たことあるわ。
    
ナル「なんだ。知ってるじゃないか。(;・∀・)
    俺は知らないんだが、どんな人なんだ?」

私 「えーー!知らないの?
   演歌の大御所だよ!?」


ナル「演歌なんて興味ないし、全く知らない。」

私 「そりゃ、そうか。最近の若者だもん。
   でも、北島三郎のこの曲は知ってるんじゃない?
   ♪よさくは~ 木~を 切る~
   とんとんとん~とんとんとん~♪


ナルよさくの人かっ!」(゚Д゚;)


     (^▽^;) 北島三郎=よさくの人かよ




        いや~、与作って本当にいい曲ですね。
        何年たっても何回も世代が変わっても
        ずっと残りそうな気がします。
        キャラがたちすぎだもん!(キャラって言うな)



        あとで調べてみたら、
        与作は木を切るの後は
        ヘイヘイホーヘイヘイホーが正解でした。
        人の記憶ってアテにならないもんですね。
        ・・・私の物忘れが激しくなっただけか(^▽^;)



        ウマ娘とモンハンライズ、テイストは全然違うけど
        どっちもすごくおもしろい!超おすすめです。
        いや~、ゲームって本当にいいですね♪(・∀・)






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

             50-osu-anime.gif





ウマ娘の指南役(3150)


     前回の絵日記の続きです。


     私がウマ娘のリセマラをしていると、



私 「あっ!北島三郎、出た~♪」\(^o^)/

ナル「キタサンブラックちゃんと名前おぼえてよ!」

私 「はいはい。(´▽`)
   目当てのサポートカードが出たことだし、
   今度はキャラを引こうかなぁ。いいよね?」

ナル「まだだ!
   ジュエルを全て使って、ポートカードを引きまくれ!
   ママはウマ娘のことをまだ理解してないみたいだから、
   俺が指南役をやってやる。

私 「サンキュ~。」(´▽`)


    私がサポートカードのガチャを引きまくっている間、
    ナルは自分のウマ娘をやっていたんですが


ナル「ナル、みてみて~!
   また、キタサンブラックが出たよ。

   それから、ファインモーションてのも出た♪
   これでリセマラ終了でいいかなぁ?」


ナル「ああ、終了でいいぞ。
   というか、ママ、引きが良すぎだ。
   運がいい俺よりも、だんとつに良い。
   いつものママじゃないぞ?本物か?


      (^▽^;) オイオイ


私 「リセマラ、2~3時間やってるんだもん。
   そろそろ良い波がきてもおかしくないでしょ?」

ナル「そういえばそうか。(;・∀・)
   じゃ、そろそろキャラのガチャを引いてヨシ!」

私 「サンキュー♪
   でもジュエルが減ったから、少ししか引けないや。」

ナル「ジュエルはいろいろやってたらすぐ貯まる。」

私 「いろいろ???」

ナル「あ~!も~!少しは自分で考えろ!」


     そんなこと言いながら丁寧に説明してくれるナル。

     ナルの指導通りにプレイし続けて1時間たち、
     ジュエルがたまったのでキャラのガチャを引くと


私 「ナル、見て!これ、どう?」(´▽`)

ナル「あーー!なんで ママばっかり
   こんなに引きがいいんだよっ!
   めちゃくちゃ腹が立つーー!」(# ゚Д゚)


     e3150.jpg



私 「そんなにスゴイこと?
   ☆3は3体いるけど、☆4・☆5はいないよ?」


ナル「ウマ娘は☆3が最高ランクだよ!(# ゚Д゚)
   ・・・そんなことも知らないなんて情けない。
   おっと!スクショ、スクショ!」



     umamusu300.jpg
     


ナル「ふぅ~、これでヨシ♪(・∀・)
   このスクショは大事に保管しておくように。」


私 「わかりました、先生!
   では引き続き、ガチャに戻りま~す。

   あっ!また1体でました♪(´▽`)
   スペシャルウイークっていう娘です!


ナル「スペシャルウイークまで。Σ(゚д゚lll)
   いったい何が起きてるんだ?」


私 「ビギナーズラックというか、
   物欲センサーが働いてないからかなぁ?
   ウマ娘をよくわかってなくて欲しいのがないから。
   まあ、今は運が良くても、確率は収束するから。
   いずれ欲しいものが全く出ないときがくるよ。


ナル「なるほど、わかった。(・∀・)
   じゃ、ママがモンハンライズをやるときに
   
レアな素材をゲットできないよう祈っておこう。」


      <(T◇T)> やめてくれぇーー!




         というわけで、
         私のウマ娘はすばらしい引きの連続でスタート。

         無料でもらえるキャラ(☆3)は オグリキャップにして、
         かわいこちゃんだらけで遊んでます。(´▽`*)

         今はまだわかんないことだらけだけど、頑張るぞ~!






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

             50-osu-anime.gif





なんでもないようなこと(3151)


     ナルの仕事がある日の出来事。

     ナルは家を10時に出発、どこかでモーニングを食べ、
     11:50に仕事場に行く予定だったのです。



・・・11時ごろ・・・


ナル「ただいま~!」(・∀・)


     e3151.jpg


      (;´Д`) ただいま???


私 「ちょっと前に出かけたばかりなのに、なんで?
   仕事は?もしかして、サボったの?」

ナル「失礼だな。俺がサボるわけないじゃないか。」(;・∀・)

私 「ごめんごめん。じゃ、実は仕事がなかったの?
   シフトが変更になってて、ナルは休みだったとか?」

ナル「違う違う。(;・∀・)
    俺は今日、シフトに入ってるってば!
   てか、こんな話をしてる場合じゃない!
   そろそろ出発するから、はい、ポテト♪

私 「ポテト???」

ナル「俺、モスバーガーで食事したんだけど、
    ポテトの中の1本が緑色だったんだよ。
    カビとか腐ってる感じではなかったんだが、
    何か気になったんで店員さんに伝えたんだ。
    そしたら、
    『すみません。新しいポテトを作ります』って。」

私 「えーー!なんか悪いなぁ。」

ナル「俺もそれは悪いなと思ったから、
   『いえ、新しいのは結構です』
   って、断ったんだよ。(;・∀・)
   でも、俺が帰るときに
   『こちらをぜひお持ち帰りください』
   って、このポテトをおみやげに くれたから
   ママにあげようと思ってソッコーで帰宅した。」

私 「そのためにわざわざ帰宅したの?
   ありがとう。(´▽`*)
   モスのポテト、久しぶりだわぁ。」


ナル「ポテトは出来立てが一番うまいから、
   すぐに食べるといい。(・∀・)
   じゃ、仕事に行ってきま~す。」




        にこにこしながらナルは出勤。



       私の頭の中でギターの弾き語りが始まり

     ♪なんでもないようなことが~
       しあわせだったと おも~う~
       なんでもない昼の~こ~と~
       おいしいポテトを食べ~た~~♪

            (THE 虎舞竜の ロードの替え歌)

       ポテトをおいしくいただいたのでありました。



       なんでもないような、平穏な一日っていいね♪(・∀・)






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

             50-osu-anime.gif





Copyright © むっか(mukka)