就活ヘア(2574)

     
    ゆめは大学院1年生。
    3月から就職活動がスタートしたのです。

    ゆめが夕方に帰宅してすぐ、
    リビングの鏡の前で髪の毛をいじり始め・・・


私 「どうしたの?どこか出かけるの?」

ゆめ「違う。明日、就職の合同説明会があるから、
    そのときにどんな髪型にしようかな~と思って
    いろいろ試してみてるんだよ。」


    5分後、


ゆめ「流行の就活ヘアにしてみた。
    9:1分けで ヘアピンでとめるタイプ。
    どう?似合ってる~?」

私 「似合ってない!前髪が変!」

ゆめ「え~!これでいいでしょ?
   ショートヘアの子はみんな、これだよ。」

私 「ゆめは超小顔なのに、
    髪の毛の量がものすごく多くて剛毛。
    そんな人がゲゲゲのキタローみたいな前髪に
    したら変だよ。鏡をよ~く見てみなよ!」

ゆめ「キタローって言うな!
   まあ、正直あまり似合ってないとは思うけど、
   少しでも おでこ出さなきゃいけないから
   こうなっちゃうんだよ!


私 「じゃあ、まとめ髪にしてみなよ。
   おだんごヘアにして おでこを全部出したほうが
   似合うと思うよ。」

ゆめ「えーー!(ーдー)
    髪が短いから、おだんごにはならないよ。
    せいぜいポニーテールくらい。
    とりあえずやってみるけどさぁ。」(ブツブツ)


     ヘアスプレー、ゴム、ヘアピンを使って、
     サクサク まとめ髪にするゆめ。


ゆめ「できたーー!
   悔しいけど似合ってる。
   なんか、バレエの先生みたい。」

    


     e2574.gif


私 「いいじゃんいいじゃん♪(´▽`)
   さっきよりも目がよく開いてるし、いいよ!
   前髪アップにしたから、目がひっぱられて
   ふだんより大きな目になったのかなぁ?」

ゆめ「セロテープ芸かよっ!」

私 「ハハハハ!それほど違ってるってことだよ。
   キタローヘアのときは、
   ポケモンのタケシみたいな目になってたもん。」

ゆめ「前髪が片方だけ邪魔だったからだよ。
    前髪がまゆげよりも下にあると、
    目の中に入りそうで気になって気になって
    目があけられなくなるんだよね~。」


      (ヘ;_ _)ヘ ガクッ


私 「そんなんで、よくキタローヘアにしようと思ったね。」

ゆめ「だって~、流行だって言うし。」(´▽`)

私 「まあ、いいや。
   ゆめ、まゆげ剃ったほうがいいよ。
   ボーボーじゃん。メイク、のらないよ?」

ゆめ「これはこれで、ありじゃない?
    今、太眉(ふとまゆ)が流行ってるらしいじゃん。
   眉毛、しばらく剃ってなかったから
   いい感じの太さになって よかった~♪


   
     (。´Д⊂) ウワァァァン!!
           手入れ無しボーボー眉と
           太眉は ちがーーう!





        この後、私がゆめの眉毛を剃りました。

        私が剃らなかったら、そのまんまで
        合同説明会に行きそうなんだもん。


        娘よ、
        もう少しだけ ほんの少しでいいから
        オシャレになってくれーーーー!




ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
505位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: