東京旅行・その6(2656)


    東京旅行2日目、
    ナルがフレンド達と ドラクエ10イベントに行っている間、
    私とゆめは渋谷周辺をあちこち観光していたのです。



ゆめ「もうすぐ4時か。ナル君との待ち合わせは6時だし、
    どこかでお茶しない?
    今日はいっぱい歩いたから、疲れたでしょ?」

私 「うん。疲れた~。(;´Д`)
   ところで、ナルからまだ連絡ないの?」

ゆめ「(スマホを見て) ぜんぜんない!
    うろうろしてて連絡する間がないのかも。
    連絡があったら、すぐに迎えに行ったらいいよ。」


      というわけで、どこかお茶できるところを
      探すことにしたんですが・・・


ゆめ「あ~、休みの日だからどこも混んでるねぇ。
    仕方ないから、どこかの行列に並んで待つ?」

私 「待つ!しんどい!」(;´Д`)


      行列にならぶこと15分、
      やっと順番がやってきそうになったんですが、
      そのとき、ナルからライン(連絡)が!


ゆめ「もうすぐ解散になるかも。
    渋谷ヒカリエにいるから迎えにきて
って。
    どうする?お茶する?店に入らずに出る?」

私 「出る。すぐにナルのところに行こう。」


      大荷物を持ち、歩き始めたんですが・・・


私 「ごめん。急に気分が悪くなってきた。
   もう歩けない。少し休憩させて。」

ゆめ「気分が悪いなら、早く言ってよ!
   さっきの店に入ればよかったじゃん!」


私 「だって、さっきまで元気だったし・・・
    自分でも わからなかったんだもん。」(ノд-。)

ゆめ「おっと!ナル君からラインだ。
    フレンドとお茶することになった。
    迎えはやっぱり 6時でいい
って。
    なんだよ、もうっ!(怒)
    ママ、壁に寄りかかって水分摂取して!」

私 「ペットボトルの水、もうなくなった。」

ゆめ「じゃあ、すぐに買ってくる!
    ママはここを動くな!
    荷物はここに置いていくから、荷物番してて!
    絶対に すわっちゃダメだよ!


      壁に寄りかかって立っていたのですが、
      めまいがして立っていられなくなった私は
      床にすわりこんでしまったのです。

      すると、

      遠くのほうから警備員がダッシュしてきて


警備「立ってください!
   立ってください!
   立ってください!」(怒)



      e2656.gif


私 「す、すみません。気分が悪くて・・・
    すぐに立ちます。」

    立ちかけたけど、めまいがして再びダウン。

警備「立ってください!
   立ってください!
   立ってください!」(怒)


私 「す、すみません。」


     ペットボトル(スポーツドリンク)を持ったゆめが
     猛ダッシュしてきて


ゆめ「すみません。すぐに立たせますから!
    (私の肩をもちあげて) よいしょっ!

警備「・・・・」(無言で立ち去る)



ゆめ「スポドリ、買ってきたから!
    壁にもたれかかって飲んで!」

私 「ありがと。はぁ~。」

ゆめ「絶対にすわっちゃダメだって言ったのに、
    すわってるんだもん。あせったよ~!」

私 「ごめん。
   ・・・東京の警備の人ってキツイねぇ。
   『立ってください』って大声で怒鳴り続けるもん。
   田舎の警備員だったら、
   『ご気分が悪いんですか?大丈夫ですか?』
    すみませんが、ここは座るの禁止なんですよ。
    立っていただけませんか?』

    って言うと思うんだけどなぁ。」

ゆめ「仕方ないでしょ。
    ママ、ホームレスに見えたし。」


        (゚Д゚)ハァ? ホームレス?


私 「やだなぁ。そんなわけないでしょ!
    ちゃんと 小奇麗なカッコしてるんだから!」

ゆめ「いや、丸まってる姿は遠くから見ると、
    黒ずくめのホームレスみたいだったよ。」

私 「いやいや、スーツケースと荷物いっぱい持ってるし、
   どう見ても旅行者でしょ?」

ゆめ「ホームレスで スーツケース持ってる人、いるよ!
    荷物いっぱい持ってるのもホームレスっぽいし!
    ママ、ガタイがいいから余計に
    ホームレスのオッサンに見えたんだよ!」


       Σ( ̄ロ ̄lll) ど、どいひ~!
                        (どいひ~=ひどい)


ゆめ「ここにいても仕方ないから、
    すわれる場所に移動しよう。」

私 「ベンチ、あったっけ?」

ゆめ「都会にはベンチは滅多にないし、
    一度すわった人はなかなか動かない。
    カフェの行列に並ぶ気力ももうないでしょ?
    だから、トイレに行こう!」

私 「都会のトイレ、いつも行列できてるじゃん。」

ゆめ「トイレの行列は流れが速いから大丈夫。
    数分待てばトイレの個室に入れるから、
    そこでゆっくり座ってたらいいよ。
    トイレで スポドリ飲んで回復してちょ♪」

私 「トイレで飲食かぁ・・・」(;´Д`)

ゆめ「緊急事態だろ!気にするな!」

私 「わかりました!」


      というわけで、近くのトイレに移動。

      順番待ちの間はゆめが支えてくれて、
      トイレの個室で15分くらい休憩し、そこそこ回復。

      デパ地下のベンチから立つ人をゆめが発見し、
      猛ダッシュで席をゲット。


私 「あ~。ベンチに座れてよかった~。
    この出会いは 奇跡!

ゆめ「んな、おおげさな!
    ママ、ナル君のオーバーリアクションが
    うつってきたんじゃない?」

私 「そうかも。家族やもんね。」(^▽^;)


      二人ともすっかり回復し、渋谷ヒカリエに移動。
      無事にナルと待ち合わせできました。



・・・帰りの夜行列車の中・・・


     列車が進み始めてすぐ、
     ゆめが私の寝台のドアをノック。


ゆめ「これから歯みがきに行くけど、一緒に行く?」

私 「もう歯磨きして寝るつもりなの?早っ!」

ゆめ「寝るのはもうちょい後だけど、歯磨きしたくて~。」

私 「そうか。私も早めに磨いとこう!
    歯磨きしたらもう食べないから、ダイエットになるし。
    ナルも誘おうよ!」


      ナルのドアをノックして開けると


ナル「おっと!いきなり、何だ?」(//・ω・//)

私 「歯磨きに行くから、誘いにきたんだよ。」

ナル「今、これ(チューハイ)を飲んでるから、
    歯磨きは後にしてもいいか?」(//・ω・//)

私 「いいけど、ナル、顔が真っ赤だよ!

ゆめ「や~い!酔っ払い 酔っ払い♪」


      e2656b.gif


ナル「酔ってなんかないぞ。
    それに俺は20歳なんだから、
    お酒を飲んでもいいじゃないか。」(//・ω・//)

私 「はいはい。いいですよ~。」

ゆめ「悪酔いして、朝寝坊しないようにね。」

ナル「これ1本で悪酔いずるわけないじゃないか。
    よく眠れるように、飲んでるんだぞ!」(//・ω・//)

私「はいはい。」(´▽`)

ゆめ「わかったわかった。寝坊すんなよ~!

ナル「だから、もう!
   プレッシャーかけないでくれ!」
(//・ω・//)


     (⌒∇⌒) 真っ赤な頬の困り顔かぁ。
           
若いって、いいねぇ~。ホホホ。


      


         ・・・翌朝、ナルは寝坊しました。

         ドアをどんどんたたきまくって、たたくまくって、
         やっと起きたのです。(無茶苦茶アセりました)



      ナル「悪酔いはしなかった。
          しなかったんだが、なぜか目がさえて
          全然眠れなくなってしまったんだ。
          これはいったいどういうわけだ?」

      
           (;´∀`) 知らんがな!
   




       ほかにもいろいろあったけど、
       東京観光の絵日記はこれで終わりです。
      
       読んでくれてありがとうございました。


   

ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。
何だか都会って凄く疲れそうですね。
のんびりお茶も出来ないなんて。
具合悪い人に冷たいみたいだし。
やっぱり田舎者で良かった♪
東京には20年以上前に行ったっきりです。好きな芸能人を見に行きました(*^^*)
客席にも普通に芸能人がいてびっくりした思い出があります。そして誰も声かけないんですよね。東京ってほんとテレビの中の世界だわ。

Re: タイトルなし

私も今回ばかりは「田舎者でよかった♪」と思いました。
都会はどこもかしこも行列行列!
計画たてて、ちゃっちゃと動かないとダメですわ(;´Д`)

しっかり自己管理ができてたら、そして、
ナルに「夕方まで時間つぶせ!」って連絡してたら、
カフェのおいしいケーキが食べられたのに!
警備員さんい怒られることもなかったのに!
んも~! 私もバカバカバカ!(反省)

私も東京に行ったのは、数十年ぶりくらいなのです。
昔の東京は 綺麗な場所はものすごく綺麗だけど、
道路にゴミがいっぱい落ちててきたなかったし、
路地裏は落書きがいっぱいあったし、
道路にすわりこんでるアヤシイ人がいたはず・・・
しか~し、今はいない!
アヤシイ人も ホームレスもいるはずなのに
人目につくところには全くいなくて ビックリ!
空気も道路も路地裏も綺麗で ビックリ!
いろんな人の頑張りで綺麗な街になったんだなぁ。
警備員さんがキツくても、許しちゃう♪
(いや、私が悪いんですけどね)

なんのかんのあったけど、楽しい旅行でした~。
また東京に行くことがあれば、旅行前にしっかり
体調管理・体力作りしたいと思います。
日頃の運動は大切ですな、うん。 (;´Д`)


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
295位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: