イチゴジャム(2707)


     ゆめは大学院2年生。
     今は寒いので、大学に行かずに
     自宅で修士論文を書いているのです。


私 「ゆめ、今日もずっと家にいるの?
   私、今からスーパーに行くんだけど、
   何か買ってきてあげようか?食べたいものある?」

ゆめ「食べたいもの、ない。」

私 「食べたいものないのは、ダメ!
   そんなんだから、しょっちゅう風邪ひくんだよ。
   せめてフルーツだけでも食べなさい。
   ばーちゃんからもらった高級なイチゴが
   冷蔵庫の中に入ってるから。あれ、ゆめ用だから!」

ゆめ「(冷蔵庫の中をみる)・・・少し いたんでる。」

私 「早く食べないからだよ!
   いたんでるのは捨てて、大丈夫なものだけ食べて!」

ゆめ「はいは~い。」(´▽`)



【1時間後】


私 「ただいま・・・くさっ!」Σ(||゚Д゚||)

      e2707.gif


ゆめ「えっ!そ~お?
   いたんだイチゴがもったいないから
   イチゴジャムを作ってみたんだけど、
   やっぱダメだったか。ハハハハハ!」
(´▽`)

私 「こんなに 部屋中がくさいのに、
   なんで気が付かないんだよっ!

   とにかく!すぐに部屋の換気!
   そのイチゴジャムはすぐに捨てて、
   ナベを綺麗に洗って匂いのもとを断とう!」


ゆめ「ごめんごめん。
    私、急に大学にいかなきゃいけなくなってさ~。
    帰ってきてからやるから、それでいいでしょ?」

私 「ちょっと待てーー!(`Д´)
   それじゃ、くさいままじゃねーか!
   私をコロす気かっ!


ゆめ「ハハハハ!ごめんごめん。(´▽`)
    それにしても、ママ、花粉症なのに鼻がいいね。
    私は 『ちょっと匂いがよくないな~』としか
    思わなかったよ~。」

私 「そんなレベルじゃねーだろ!
   ・・・はっ!もしかして、ゆめ、
   また熱がでてるんじゃない?」


ゆめ「え~!体調はいいと思うけどなぁ。
    一応 熱をはかってみるか・・・・(検温中)
    37、2度だった。ハハハハハ!


       (-公-;) やっぱり


ゆめ「まあ、このくらいの熱はよくあることだし、
    ちょっくら 大学に行ってくる。
    バイクでソッコーで行って、すぐ帰ってくるから!」

私 「アホかっ!バイクで行くな!
   車で送迎するから、したくしなさい!」


ゆめ「サンキュー!助かる♪」(´▽`)

私 「・・・くそっ!イチゴジャム、熱すぎて
    すぐには捨てられないよ!
    帰ってくるまで、封印しておかなくちゃ!
    ほんとにもう!なんでこんなことに・・・」

ゆめ「まあ、勉強になって良かったんじゃない?
   料理には嗅覚が大事である・
   いたんだイチゴでジャムを作ると
   いたんだ匂いが増幅されて強烈になる・
   もしかしたら味はいいかもしれないが
   腐った匂いがすると食欲がわかないって、
   
貴重な体験できてよかったね。


      ヾ(*`Д´*)ノ お前が言うなーー!




       ゆめは料理が得意だと思ってたけど、
       ごく稀にチャレンジャーになることがわかりました。



       この日は夕方までナルがいなくて、残念。

       この匂い、ナルにも体験させたかったYO!






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
580位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: