続・ツバ吐き事件  (1862)

e1862.gif


 
前回の絵日記の続きです。


私 「魔法陣のプリントは破られてなくなったことだし、
   これを機に学校に魔法陣を持っていくのをやめなさい!」

ナル「魔法陣なら、まだあるゾ!(・∀・)
    今日、パソコン部の活動日だったから
    プリントアウトしておいたんだ。」

     ( ̄Д ̄;; はやっ!!


私 「じゃ、それは自分の部屋専用ね。」

ナル「えーーーっ!持っていきたい!」

私 「学校に持っていって、誰かにからまれたり
   破られたりしたら嫌でしょ?
   ちょっと変わったもの・不思議なものには
   近寄ってくるから、持っていかないの!」

ナル「・・・・わかった。
   だが、学校に魔法陣を持ち込めないとなると
   どうやって我が身を守っていくべきか・・・

                   (いい声で)

私 「その話し方、やめなよ!変だって!」(苦笑)

ナル「なんだと? オレの話し方の
    いったいどこが変だって言うんだ!?
    言葉使いは間違っていないはずだが?」


     (^◇^;) 
だめだ。おもろすぎる!
           ムダにいい声だからなぁ


私 「とにかく、魔法陣は持ちこみ禁止!
   身を守りたいんだったら、お守りを持って
   いったらいいじゃない。ナル、神社好きだし、
   お守りもいっぱい持ってるでしょ?」

ナル「なるほど。お守りという手があったか。」

私 「学校に持っていくのにちょうどいいのがないなら、
   買ってあげるから。
   お守りにしなさい、ね?」

ナル「わかった、そうしよう。(・∀・)
    魔法陣を持っていって、バカな奴らにまた
    からまれたらかなわんからな。
    では、通販で一つ買って欲しい物があるんだが。」

私「いいよ。どこのおまもり?
     通販ってことは、京都の神社のかな?」

ナル「いや、違う。タリスマン!

私 「へ? タリスマンって何?」

ナル悪魔や精霊の力を利用したお守りだ。
   これで バカな奴らを
   封じ込めればよいのだが。


     (#`-_ゝ-)ピキ



私 「そんなの持ってたら
   バカな奴らがまた近寄ってくるでしょ~が!」


ナル「いや、だから、バカな奴らを封じ込めるために・・・」

私 「無理!ぜって~無理!!
   欲しいなら自分の金で買えっ!」(怒)

ナル「そ、そんなぁ~。」(´・ω・`)ショボーン



    説教されても、魔法陣を禁止されても
    全然こりてないナルなのでした。(ヤレヤレ)



関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
532位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: