もし女子から告白されたら (1852)

e1852.gif



    ゆめが合宿から帰った翌日、


私 「そういえば、友達の恋バナ(恋愛の話)、
    聞けた?ずっと聞きたがってたじゃん。」

ゆめ「うん。聞けた聞けた♪
    同じ部活のA子ちゃんが、
    『実は私・・・1週間前から
     B君とつきあい始めたんだよ』
    って教えてくれたの。嬉しかった~♪」

私 「へぇ~! 1週間前からか。初々しいねぇ。」

ゆめ「うん。初々しいカップルだった。
    A子ちゃんから告白したんだって。」

私 「へぇ~! 最近の女子は積極的だね~。」

ゆめ「B君は2回生の美人の先輩のことが好きで、
    1回生の男子も女子もそのこと知ってたの。
    でも、A子ちゃんはB君が好きで・・・・
    思い切って告白したらしいよ~。」

私 「で、告白されたB君は、オッケーしたと。」

ゆめ「うん。先輩が好きだの美人だの可愛いだの
    言ってたくせに、ころっとね♪」

私 「告白されて嬉しくなっちゃったんだね。」

ゆめ
「いや~、みんな、遊び人だわ~!」(´▽`)


   私達の会話をナルはだまって聞いていたんですが、


ナル「フンッ・・・・そいつ、誰でもいいのか?信じられないよ。」

ゆめ「ま~た 気取っちゃって~!
    ナル君だって、女子から『好きです』って
    告白されたら、嬉しくなって
    つきあっちゃうくせに~!」

ナル「絶対に断る!」(きっぱり)

私 「嫌いな女子からの告白なら断るけど、
   好きでも嫌いでもない女子だったら
   告白されたとたんに可愛く見えてきて
   嬉しくなっちゃうと思うよ~。」(ニヤニヤ)

ナル「いや、それはない。あいにく
   
リアルには興味ないもんでね。

ゆめ「うわ~!イタい!イタすぎる~!」(^◇^;) 

ナル「どこがイタいんだよっ!
    彼氏ができない人間に
    言われたくねーよっ!!」(怒)

ゆめ「彼氏ができないんじゃない!
    彼氏を作る気がないんだよっ!
    そんなもん作ったら
    自分の時間が減って、好きなだけ
    ゲームができないじゃん!!」

ナル「う・・・それは言えるな。」(・∀・)

ゆめ「でしょでしょ~♪」(´▽`)

     
(;´Д`) オイオイ
           君らの青春、それでええんか?


    彼氏や彼女が欲しくなる時期は個人差があるとはいえ、
    あまりの幼さに呆れてしまうワタクシなのでした。



関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
603位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: