FC2ブログ

ばーちゃんと新人銀行員さん(2865)


    ある日、ばーちゃん(私の母)から電話があり



母 「あんたの名前で銀行の積み立てをするから、明日、
   うちの家までハンコを持ってきて。
   前にうちで生命保険に加入したでしょ?
   そのときのハンコが必要なのよ。
   上半分がへしゃげたような文字のハンコ!」

私 「 (゚Д゚)ハァ? へしゃげたハンコ?
   そんなもん、持ってないよ。
   生命保険の契約印は1つに決めてるから、
   それを持っていくね。」

母 「1つなんてダメよ。
   家にあるハンコを全部持ってきて!
   そうすれば、へしゃげたハンコが見つかるはずよ。」

私 「だから、そんなの無いってば!
   ばーちゃんが持ってるんじゃない?よく探してみなよ。」

母 「探してもなかったの。アンタが持ってるはずよ。」

私 「ない!絶対にない!自信ある!」

母 「とにかく、明日、ハンコをたくさん持ってきて!」


        (;´Д`) 話にならねー!



・・・翌日・・・


     印鑑を1つだけ持って母の家に行くと、
     新人銀行員さん(20代前半・イケメン)が玄関で待っていて
     


私 「こんにちは~。」

銀行「こんにちは。お世話になりますっ!」(^∇^)

母 「ハンコ、持ってきてくれた?」

私 「1つだけね。はい、これ!」

母 「なんで1つだけなの!
   今すぐ、家にあるハンコを全部持ってきなさいよ!
   (私に怒った後、銀行員にむかって笑顔で)
   うちの娘、強情なのよ。
   ごめんなさい。ちょっと待っててねぇ♪



      e2865.gif


        (#`-_ゝ-) なんでやねん!



私 「そもそも、なんで生命保険のハンコがいるの?」

銀行「うちと○○保険は提携しておりまして・・・
    生命保険の住所変更のために必要なんです。
    むっかさんの家は住所表記が変更になったでしょ?」

私 「ええ。ずーーっと前に。
   でも、そういう場合は自動で変更されるんじゃ?」

銀行「そのはずだったんですが、なぜかできなくて・・・
    これは保険の契約書のコピーなんですが・・・」

私 「これは母の字ですね。そして住所が間違ってる。」

母 「ええ~!うっそ~!」


       (;´Д`) テンション高っ!
            若い男性にメロメロやん



私 「番地と番は違うんだよ。
   これを書き間違ってるから、コンピューターが住所を
   自動修正できなかったんだと思う。」

母 「んもう!コンピューターって融通きかないわねぇ♪」


       (;´Д`) 融通って、オイオイ!


銀行「問題のハンコなんですが、
    (コピーを見せながら)こういうのでして・・」

母 「これこれ!ね?へしゃげてるでしょ?
   アンタが持ってるはずよ!

私 「・・・この契約書、お母さんの字だよね?
   このハンコ、お母さんが保管してるんじゃない?
   たしか、私の苗字のハンコ、1~2個持ってたでしょ?」

母 「アンタの苗字のハンコは1つしか持ってないわよ。
   それに○○生命って書いたシールを貼ってたけど、
   違ってたのよ。だから、アンタが持ってるの!」

私 「・・・・いや、それはおかしい!
    ○○生命って書いたのは、お母さんだよね?」

母 「アタシが白い紙に書いたわよ?」

私 「それを貼ったのも、お母さんだよね?
   なんでそんなことしようと思ったの?
   自分がハンコをいくつも持ってるからだよね?
   どのハンコか忘れないようにしようとしたんでしょ?」

母 「・・・・・」(;゚;ж;゚; )

私 「母が印鑑を持っていたけど、紛失したようです。」

銀行「・・・・ハハハハ!(^▽^;)
    じゃあ、紛失届を書いていただけますか?」

母 「待って待って!もう1回さがしてみる!

銀行「急がなくてもいいですよ。
    ゴールデンウイークあけでもいいですし。」

母 「あら、そ~お?ホホホホ!」

私 「とりあえず、紛失届をいただけますか?
   なくしている可能性が高いですし、
   見つかったら見つかったでいいし。」

銀行「あ~、そうですね。(^▽^;)
    でも、紛失届の書き方、難しいですよ。
    う~ん・・・う~ん・・・どうしようかなぁ。」

私 「だいたいわかります。
   本人自筆のところだけ埋めておきます。」

銀行「あ~、助かります。(^▽^;)
    そうすると、住所と名前だけですよね。
    この場合の住所はどっちだったかなぁ・・・
    新しい住所かなぁ、古いほうかなぁ・・・」

私 「古いほうです!
   住所変更するために必要なんですから、
   新しい住所を書いても 通りません。」


銀行「あ~、そうですかぁ?
   ぼく、よくわからないんで助かります。
   ありがとうございます。(^∇^)
   じゃあ、ゴールデウイーク明けに来ますね。」




     銀行員さんが帰った後、



母 「若くてさわやかで優秀な子だったでしょ~?」


      (゚Д゚)ハァ?優秀???


私 「まあ、さわやかではあったね。新人さん?」

母 「そうなの。新人さんなのよ~。
   あの子、ノルマで困ってるみたいでね。
   何度もうちに頼みにくるの。かわいそうでしょ?
   だから、毎月積み立てをしてあげることにしたの。
   同じ名前だと1口ってことになって
   ポイントが伸びないらしいのよ。
   だから、私の名前と、モンコと、アンタの名前で
   3つ積み立てしてあげることにしたの♪」


      (;´Д`) アカン!
           あの新人さんにメロメロや!






       銀行員さんで身元がしっかりしてるからいいものの、
       お年寄りをカモにする詐欺師にひっかからないか
       ちょっぴり心配になる出来事でした。


       しっかし、若いってすばらしいね~!

       まぶしい笑顔に私もクラクラしそうでした。
       (金がないから積み立てはしないけど!)
       
  




        ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリ
My page
むかふ~ん日記(HP)
(2002年7月1日~2015年)

むっか★Twitter
(時々つぶやいています)

携帯写真日記
(最近は更新してません)
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きなオバチャン。娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎でのんびり暮らしてます。

2002年からずっと絵日記をかいてます。最近は 若いころに弾いてたベース(Fender Precision Bass)をひっぱりだして練習してます。

もしよかったら、掲示板★にも
コメントしてくださいね♪(´▽`)

最新コメント
Amazon人気ゲーム Top 10
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
417位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ