fc2ブログ

むかふ~ん日記

Home > 絵日記 > ドラゴンズドグマ(2971)

ドラゴンズドグマ(2971)


    ナルは最近、『ドラゴンズドグマ・ダークアリズン』という
    アクションRPGゲームにハマっているのです。

    私は テレビ(ゲーム画面)は見てないんですが、
    ストーリー・声優さんの演技・音楽がしぶくてカッコイイので
    音声をたのしく聞いているのです。




ナル「ちょっ!
    なんで、オッサンが人質になってるんだ?
    もしかして、このオッサンがヒロインに・・・
    いや、まさか・・・そんな・・・やめてくれよ!?」




      e2971.gif



私 「どうしたの?何かミスしたの?」

ナル「・・・・ああ、やっちまったかもしれない。
    今は強大なドラゴンと戦う前なんだが、
    オッサンが人質になってしまったんだ。

私 「へっ?(;゚Д゚)
   そういうのって、かわいい女の子とか
   ヒロインが人質になるもんじゃないの?」


ナル「ああ、普通はそうだろ?
    だが、このゲームでは違ったんだ。
    このドラゴンとの戦いに入る時点で、
    主人公と一番親しいキャラになるらしい。
    つまり、俺のヒロインは オッサンってことだ。



     (;´Д`) あ~、これはやっちまったな



私 「もしかして、ヒロシ?
   さっきから、しぶい声が聞こえてたけど。」


      (クレヨンしんちゃんのヒロシ役だった藤原啓治さんが
       ドラゴンズドグマで演じてるキャラという意味です)


ナル「ヒロシだったらよかったんだが、残念ながら
    ただのハゲた熟年のオッサンだ。」

私 「それはキツイね。(^▽^;)
   なんで、そんな人と親しくなったの?」


ナル「報酬がよかったんだ。はぁ~。」 (タメイキ)

私 「なるほど。(^▽^;)
   まあ、あきらめて、人質を助けてあげなさいよ。」


ナル「言われなくてもそうする。
   ドラゴンズドグマは2周目が本番って
   言われてるくらいストーリーが充実してるらしいし、
   1周目は オッサンでもいいや。はぁ~。」





      ナルはゲームを再開したのですが、




ナル「あーーー!人質のオッサンを助けたら、
    オッサンが抱きついてきたーー!」


私 「オッサン、嬉しかったんだねぇ。ハハハハ。」





ナル「オッサンに押し倒されたーーー!
   夜のキャンプでいいムードになって
   キスされて押し倒されて
   画面がまっくらになって、朝になったーー!」


私 「朝チュン?(゚Д゚;)
   ずいぶん アダルティーなゲームですな。」





ナル「あーーー!
    俺の家に戻ったら、
    オッサンが住んでるーー!
   すっかり、嫁きどりだ。やめろっ!
   オッサン、出て行ってくれよーーー!」


私 「無理無理。選んだのは、ナルでしょ?
   まさか、ナルがオッサンズ ラブの趣味が
   あるとは思いもよらなかったよ。ハハハハ!」


ナル「やめてくれよ、気色悪い~!」ヽ(`Д´)ノ 

私 「照れるな照れるな!」(´▽`)




       そんなこんなで、リビングは大盛り上がりでした。






・・・翌日・・・


ナル「さ~、今日からドラゴンズドグマ、2周目だ。
   2周目は絶対にオッサンとの縁を切るぞ!」

私 「そんなこと言っても、
   オッサンのほうから来るんじゃない~?」(ニヤニヤ)

ナル「そんなことはさせな・・・
   ひーーー!( ノД`)
   親密度が引き継がれてる!
   オッサンから逃げまくらなくちゃ!」





       ナルはオッサンの姿を見ても無視。

       オッサンからの依頼も無視して逃げまくってます。

       今度こそ、可愛い女の子がヒロインになるといいね。












ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif




関連記事
スポンサーサイト



Comments

post
Comment form
Copyright © むっか(mukka)