初めてのカレー作り     (1934)


e1934.gif


    すごく寒い日の出来事。

私 「夕ご飯のカレーにしようと思ってたんだけど、
    ナルが一人で作ってくれない?
    私は風邪ひいててしんどいし、
    ゆめはバイト帰りで疲れてるみたいだし・・」

ナル「カレー作りか・・・よし、わかった。いいぞ。
    でも、作り方をはっきり覚えていないんだが」

ゆめ「もったいつけた話し方すんな!
    作り方を教えてくださいって言えよ!」(怒)

ナル「作り方はだいたいわかってる。
   カレーを作るときはたしか・・・
   最初に 肉を切るんだったな。


ゆめ
「たまねぎから切るの!
    それから、包丁を手に持ったら
    ふらふらゆらゆらしないこと!」

ナル「ふらふら ゆらゆら してないぞ!」

私 「してるしてる!
   今だって、包丁を手に持ったまま
   こっちを振り向いたし、あぶないよ!」

   最初はゆめが教えてたんですが、

ナル「おい!ゆめちゃん!
    たまねぎを炒めたやつが 透明に
    なってきたぞ。次は何すればいいんだ?」

ゆめ「・・・・・・・」(すやすや)

ナル「ソファーで寝ちゃったのか、仕方ないな。
    次は肉を切って炒めるか・・・
    にんじん・じゃがいもはいつ切るべきか・・・



     
(^◇^;) だから、わからないなら
         「教えて」って言えよ!
         素直じゃないんだから、もぅ!


    しかたがないので私が料理の手順を教え、
    1時間半くらいかかって やっと料理が完成。
    熟睡しているゆめを起こしたんですが、


ナル「カレーも目玉焼きもサラダも
   俺一人だけで作ったんだぞ!」
( ̄^ ̄*)

ゆめ「へ~、すごいじゃん。
    料理好きイケメンは人気あるから、
    ナル君、モテモテになるかもよ~♪」

ナル「べっ、別にモテたいからじゃないから!
    それに俺はイケメンじゃないし!
    ・・・そんなことより、味はどうだ?」

ゆめ「うん、普通に おいしいよ♪

私 「うん、
人の作った料理はおいしい♪

ゆめ「だよね~♪」

ナル
「なんだよ、それ!・・・ま、まぁ、
   おいしかったなら何よりだが。」

              (頬をちょっぴり赤くして)


ゆめ「ふふっ♪ ナル君、ツンデレだね~♪」 ( ̄∇ ̄)

ナル「ツンデレじゃないっ!!」


    ナルのツンデレぶりを見て、ニヤニヤする
    ゆめと私なのでした~。



関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリ
My page
むかふ~ん日記(HP)
(2002年7月1日~2015年)

むっか★Twitter
(時々つぶやいています)

携帯写真日記
(最近は更新してません)
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きなオバチャン。娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎でのんびり暮らしてます。

2002年からずっと絵日記をかいてます。最近は 若いころに弾いてたベース(Fender Precision Bass)をひっぱりだして練習してます。

もしよかったら、掲示板★にも
コメントしてくださいね♪(´▽`)

最新コメント
Amazon人気ゲーム Top 10
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
362位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ