シャンプー(2071)



    私が体調が悪かった日の出来事。


祖母「これからスーパーに行くんだけど、
    何か買ってきてあげようか?」

私 「じゃあ、シャンプーとリンス、お願い。
    ここ半年使ってる●●●●シャンプー、
    ゆめと私にはあわないみたいで
    髪の毛が減ってきてるから、
    以前使ってたのに変えようと思ってて・・・」

祖母「あ~、アンタの毛、減ってきてると思ってたんだよ!
    今のシャンプー・リンスはすぐにやめたほうがいいし、
    皮膚科にも行ったほうがいいよ。
    以前使ってたのは、○○○だったよね?」

私 「そう、それ!
    ポンプ型のシャンプーとリンス、お願いします。」


    祖母は30分後にやってきて
    ○○○シャンプー・リンスを私にわたして、
    「●●●●シャンプー・リンスは私が使うね」
    と持って帰ったんです。


    その夜は、私だけ風呂には入らず、
    子供達に「シャンプー・リンス変えたからね」と
    伝えたのですが・・・・



・・・・・翌日の夜・・・・・



    ナルが風呂に入って寝た後、
    ゆめが風呂に入り、最後に
    体調が戻った私がお風呂に入ったんですが、


私 「ゆめーー!ちょっと来てーー!!」


ゆめ「な~に?大きな声だして~。」(´▽`)


私 「これ、よく見て!
  2つともリンスじゃん!
  早く言いなさいよ!!」



    e2071.gif


ゆめ「あ・・・全然気が付かなかった。」(滝汗)


私 「えーーー!
   二日とも気が付かなくて、
   リンスで洗って
   リンスでリンスしてたの?」



ゆめ「うん。そのとおり♪
    意外と気が付かないもんだね~。ヘヘヘ。」


私 「気付けよっ!
   リンスじゃ全然あわだたないでしょ!?」



ゆめ「そうだったかなぁ~?
    私、目が悪いから泡立ちは見えないし。」


      (;´Д`) いや、それはオカシイ


私 「悪いったって、私(視力 0、01)より
    よく見えるでしょ~が!
    それに泡立ちは感覚だよ、感覚!」



ゆめ「まぁ、終わったことはいいじゃん。
    シャンプーが家になかったんだから
    仕方ないでしょ?」


私 「シャンプーなら、ある!」


ゆめ「えーー! ないじゃ~ん。」


私 「ゆめの旅行のときとナルの修学旅行のときに
    持っていったミニシャンプーが2つある!
    洗面所のミニ化粧品コーナーにおいてるから!
    ほら、すぐそこ! 持ってきて!!」


ゆめ「あ~、ほんとだ。あったあった。
    ママって頭いいね~♪」(´▽`)


       _| ̄|○ ガクッ




    娘よ、ほめてくれてありがとう。

    しかし、若い娘だったら
    シャンプーがないこと、リンスは泡立たないことに
    気が付いてほしかったーー!(ノд-。)クスン





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

  
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
635位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: