ツイッター中毒     (1923)

e1923.gif


    ゆめが近くの美容室へ カット&パーマに
    行った日の出来事。

ゆめ「ただいま~!」

私 「おかえり。美容室、どうだった?
   パーマは時間がかかるから、美容師さんに
   いっぱい話しかけられたでしょ~?」

ゆめ「いんにゃ、ぜんぜん話さなかったよ。
    私、ケイタイでツイッターしてたから。」

    ゆめは年末から ツイッターを始めて
    同じサークルの人達(数十名)のリストを
    しょっちゅう見ているんです。

私 「えっ?書き込みしてたの?
    めんどくさがって滅多に書かないのに」

ゆめ「書いてないよ。見てただけ~♪
    同じサークルの先輩の書き込みが
    おもしろくてさ~。ママも見てみて~!」

     うきうきしながらPCを起動するゆめ。

ゆめ「ほら!ツイッター、炎上してる!
    男の先輩・XさんがA子さんにふられて、
    A子さんはB男さんとつきあい始めてさ~、
    Xさんがふられた腹いせに ツイッターに
    ずーーっと書き込みしてるんだよ♪」

私 「これは炎上じゃないよ。
   愚痴をたれ流ししてるだけ!
   ふむふむ・・・同じサークル内の三角関係か。
   でも、A子さん、Xさんと別れてからB男さんと
   つきあい始めたなら別に問題ないじゃん!」

ゆめ「だよね~。Xさん、ショックなのはわかるけど
    3時間以上ぐだぐだと悪口を書き続けて
    なんだかな~って感じよ。」

    ツイッターはガンガン更新されていき・・・

ゆめ「あっ!A子さん、参戦してきたーー!
    ツイッターで Xさんに反論してるー!
    Xさん、○○してたのか・・・ダメじゃん!」

私 「一方的に悪口かかれて、我慢できなくなった
   んだろうね。」(^◇^;) 


ゆめ「おっ!A子さん、つぶやくの やめたー!
    しか~し、Xさんのつぶやきは続く・・・・
    
ツイッター中毒だね、こりゃ。

私 「美容師さんから見たら、アンタも十分
    ツイッター中毒だよ。
    パーマ中もずっと、ケイタイで
    ツイッター画面を見てたんでしょ?」

ゆめ「だって~、おもしろかったんだもん♪」

私 「おもしろがるな!
   アンタが誰かとつきあって別れたとしても、
   ツイッターにこんなこと書かないでよ!」

ゆめ「わかってるってば!(´▽`)
    もし誰かと つきあったとしても
    のろけ話も絶対に書かないよ!」


      
(;´Д`) ほんとかなぁ?
   

    んなこと言ってても恋愛で変わるからな~
    と心配する母なのでした。



関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
510位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: