アシスタント・その3(2113)



    絵日記2110、2111の続きです。

    ゆめがアシスタントに行き始めて5日後。
    夜遅くに帰ってきたゆめがこう言ったんです。


ゆめ「ただいま~!
    ねぇ、明日はAちゃんちに泊まっていい?
    締め切りが近いし、徹夜で作業したいんだ。
    私、今まで外泊なんて一回もしたことないし、
    今回だけ特別にお願い!!」

私 「泊り込みで作業か・・・仕方ないな。
   でも、ゆめは睡眠不足に弱いし徹夜作業には
   むいてないと思うから、少しは寝ること!」

ゆめ「わかった。ありがとう~♪
    Aちゃんのマンションはね、
    大学の北側にあるドラッグストアの横の
    マンションで、4階に住んでるんだよ。」

私 「友達のマンションの住所を教えるなんて
    真面目やね~。
    女友達のとこに泊まるの疑ってないけど?」

ゆめ「へへへ。実はママにお願いが・・・・
    このスクリーントーン、
    明日の午前中に買ってきてほしいんだけど。」


    e2113.gif

      (プロの漫画家さんのコミックスのページを
       コピーしたものを手に持っている)



私 「はいぃ~?なんで私が?
    ゆめが行きに買っていけばいいじゃん。」

ゆめ「画材屋さんがあくのは10時でしょ?
    私は朝8時からマンションで作業しなきゃ
    いけないし、出れそうにないんだよ。
    時間がもったいないし、ギリギリなの。」

私 「もう一人お手伝いしてる子がいるでしょ?」

ゆめ「Bちゃんは画材屋がどこにあるか知らないし、
    そういうの全くわからない子なんだよ。
    お手伝いっていっても、消しゴムかけと
    コンビニに食料の買出しにいくくらいだし。
    ママだったら、よく知ってるでしょ?
    おねがい~~♪」(´▽`)


      ε-(ーдー)ハァ 


私 「仕方がないなぁ。行ってあげるよ。
    この赤丸してるところと同じトーン、もしくは
    似たようなトーンを買えばいんだね?」

ゆめ「さっすが、ママ!察しが早い!
    スクリーントーン大3枚、お願いします。
    それから、トーンカッターも欲しいんだけど。
    トーンカッターは高いから、1本だけ!」

私 「はいはい、わかりましたよ。」



・・・・・翌日・・・・・



    ゆめは7時に起きて準備して出かけ、
    私は10時に画材屋さんに行ったんです。


     ( ̄Д ̄;; うっ!
             同じトーンがないっ!
             似てるのもないっ!!


私 「もしもし、ゆめ?
    今さっきメールしたけど、見た?
    似たようなトーンがないんだけど、どうする?
    少し似てるけどかなり黒っぽいトーン、
    少し似てるけどかなり白っぽいトーン、
    2種の写メを送ったけどどっちがいい?」

ゆめ「あ~、ごめん。メール見てなかった。
    て言うか、メール音、消音にしてたわ。」

私 「殺す!」

ゆめ「あははは、ゴメンゴメン♪(´▽`)
    とりあえず黒っぽいのをお願いします。」

私 「でも、そっちは大2枚しかないんだよ?
   白っぽいのは大3枚あるんだけど?」

ゆめ「2枚でもなんとかなると思うから、黒で!
    原稿が白っぽいから解消したいんだよ。」

私 「はいはい、黒ね。
   トーンカッター、ここは売ってないんだけど」

ゆめ「じゃ、他の店もあたってみて。
    画材屋さんか、アニメイトにあるから。」


    アニメイトまで車で移動し、


私 「もしもし、ゆめ?
    トーンカッターっていうのは無いよ!
    トーンナイフっていうのはあるけど、
    これのことじゃない?」

ゆめ「・・・・・今、Aちゃんに聞いてみたけど、
    トーンカッターだって言ってるから違うと思う。」

私 「いや、私は絶対にこれだと思うよ!
    ただ、1本350円なんだよね。
    高いって言ってたし、やっぱ違うのかなぁ。
    Aちゃんに、今使ってるトーンカッターの
    メーカー名、値段を確認してみて!」

ゆめ「・・・・・確認した。
    メーカー名はわからないけど、
    今あるものはアニメイトで350円で買った
    って言うから、それで間違いないと思う!」

     (;´Д`) やっぱりこれか!
           全然高くないじゃねーか!


    Aちゃんのマンションの駐車場に到着。
    ケータイでゆめを呼び出すと


ゆめ「これだよ、これこれ!
    ありがとう、ママ~!」(´▽`)

私 「しっかし、いろいろ無計画すぎ!
   手伝ってくれる友達、他にいないの?
   大学の漫研とか入ってたら、情報交換とか
   お手伝いしあったりとかできるんじゃない?
   今からでも入ったらいいのに。」

ゆめ「私もそう言ってるんだけど、
    なれあいの場が苦手なんだって。」


     ∑(゚Д゚)ハァ!?


私 「なれあわない距離を保てばいいじゃん。
    人脈作りは大事でしょ~が!」

ゆめ「私もさんざん言ってるんだけど、
    人脈作りがめんどくさいみたいで。」

私 「いやいや、それはアカンて!」

ゆめ「Aちゃん、美人だから
    小さい頃から苦労があるみたい。
    学校帰りに尾行されたりとか、
    変な手紙もらったりとか、
    ストーカーっぽいことされて・・・
    若い男の人だけじゃなくて
    中年のオッサンもいたんだって。」


      Σ(|||▽||| ) ゾォーーーー!!



     美人すぎると苦労するんだなぁ。

     それにしても、
     美人で男性とつきあったことがなくて、
     世間知らずのお嬢様の少女漫画家か・・・・
     オイシイです!じゅるっ♪(←変態)





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

  
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
309位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: