ドブネズミの赤ちゃん



   私が一人で車で買い物に行った後、


私 「ただいま。帰りがちょっと遅くなってごめん。
    家のすぐ近くの農道を歩いてたら
    ドブネズミの赤ちゃんを見つけてさ~、
    気持ち悪いから遠回りして帰ったんだよ。」

ナル「ドブネズミの赤ちゃん?見たい!」(・∀・)

私 「え~!そんなの、見たいの?
    気持ち悪いっていうか・・・
    そんなに可愛いもんじゃないよ?」

ナル「可愛いかどうかは、こっちが決める!
    そんなレアなものがいたなら、
    見たいに決まってるじゃぁないか!
    さ、早く、現場へ連れて行ってくれ!」


    しかたなくナルをドブネズミ遭遇現場へ
    連れて行ったんですが、


私 「ほら、あそこにいる!」

ナル「えっ?どこどこ?」

私 「こげ茶色の丸いヤツだよ。
   もうちょっと近付いたらわかるよ。」

   ナルはドブネズミの半径1メートル以内に
   近付いて、やっと発見し、

ナル「わっ!可愛い!」(興奮)


    e2127.gif

    ビクッ!
    (驚いてシッポを垂直に立てるドブネズミ)



私 「えーー!可愛い?ドブネズミだよ!?」

ナル「可愛いよ!(・∀・)
    ハムスターとおんなじに見える!
    本当にドブネズミなの?」

私 「シッポが太くて長いからドブネズミだよ!
    可愛く見えてもバイキンだらけだから、
    さわっちゃダメだよ。」

ナル「失礼な!それくらいわかってる!
    ・・・しかし、ほとんど動かないなぁ。
    このネズミ、弱ってるのか?
    ママ、家から持ってきて欲しいものが
    あるんだが。」

私 「えさ?ダメだよ!
    むちゃくちゃ繁殖するんだからね。」

ナル「えさじゃない。カメラだ!
    めずらしいし、せっかくだから
    写真を撮ろうと思ってな。」

   エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ


私 「撮らないでよ、こんなもの!」

ナル「そうかぁ?
    ドブネズミの赤ちゃんはレアだし
    結構かわいいから、写真を撮ったら
    写真部のみんなも喜ぶんじゃないか?」

私 「喜ばない!
   いくら可愛くみえても
   ドブネズミはドブネズミだよ!」


ナル「ふぅ~(タメイキ)、あきらめるか。
    年寄りは頭がかたいな。


     ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン
          年寄りって言うな!




    ドブネズミの赤ちゃんは、1時間後には
    いなくなってました。

    カラスか猫に殺されたのか、
    どこかに逃げたのか、
    人間に保護されたのか(ないと思うけど)
    わからないけれど・・・・
    いなくなると「ちょっと可愛かったかも」と
    思うワタクシなのでした~。





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

  
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
837位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: