少林寺拳法1級(2182)



    ナルは小5から少林寺拳法を習っていて、
    2年前からずっと 2級なのです。
    (ゆめは2段。今は勉強が忙しいので
     少林寺拳法を休んでます)


    ゆめの運転で、ナルを迎えにいったとき、

ナル「ただいま~。(・∀・) おっ!今日は
    ゆめちゃんの運転か。大丈夫かなぁ?」

ゆめ「大丈夫だよっ!」(プンプン)

私 「そんなことより、今日の練習どうだった?
    1級のテスト、してくれた?」

ナル「テストかどうかはわからないがけど、
    道院長先生に
    『1級のテスト内容、覚えたかね?
     ちょっとやってみなさい』
    って声をかけられて、やった。」

ゆめ「それがテストだよっ!
   少林寺拳法1級、今度こそ
   合格したんでしょうね~?」



    e2182.gif


ナル「あ・・・ちょっと。」

ゆめ「ちょっとって何だよっ!(怒)
    私が自宅で練習をみてやったのに、
    できなかったの?」

ナル「できなかったわけじゃないけど・・・
    ちょっと 手間取ったり、
    ちょっと うまくできなかったり、
    ちょっと 思い出せなかったり・・・」

ゆめ「できてねーじゃないか!」(怒)

ナル「いや、できなくはなかったけど、
    ちょっとだけ・・・」

ゆめ「ちょっとちょっと、うるせー!
   合格したの?落ちたの?」


ナル「落ちたと思う・・・たぶん。」

ゆめ「仕方ないなぁ。
    帰ったら家でまた練習するよ!?」

ナル「えっ?(・∀・;)
    いや、今日は疲れたし、
    汗かいちゃったからまた今度にしよう。」

ゆめ「練習は汗をかくもんなの!
   そんなこと言ってたら
   稽古なんてできないだろっ!」


ナル「す、すみません。」(>_< )


    しかし、自宅に戻ると
    「やっぱりアニメ見よう!」ということになり
    のんびり過ごしたのです。



・・・・二日後・・・・


私 「あれっ?
   少林寺拳法の本部からメールが届いてる。
   あーー!ナル、1級合格だって!

ナル「えっ?本当か?」

私 「ほんとほんと!よかったね~♪」

ナル「おかしいな。なんで合格したんだろう?
    もしかして、同情か?」

私 「同情ってことはないと思うけど、
   がんばったで賞みたいな?」

ナル「どっちにしろ、憐れみじゃないか。
    ε-(ーдー)ハァ 
    こんなの、いらないのに。」

私 「じゃ、1級いりませんって言う?」

ナル「ちょっと!
   そんなこと全然言ってない!
  
合格は合格だからなっ!

     (^◇^;) やれやれ



    とにかく、合格してよかったです。


    帰宅したゆめに報告したら、
    「そうか。次は初段だな。フフフ。」
    ってニヤニヤしてました。

    がんばれ、ナル。
    俺たちの戦いはこれからだーー!(笑)







ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

  
 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
314位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: