最後の個別懇談(2244)



   ナルの個別懇談に行ったときの出来事。
   (今回は担任の先生と保護者の面談でした)

   教室に入るなり


担任「いや~、ふだん物静かなナル君が
  あんなに芸達者だなんて
  思いもしなかったですよ~!」
(興奮)


     e2244.gif


     (^◇^;) 先生、テンション高っ!


担任「お母さん、見に来てらっしゃいました?」

私 「ええ、気になって・・・」

担任「ですよね~!
    セリフの量も結構あったのに
    堂々と演じてて、ビックリしましたよ~!
    担当の先生が
    『ナル君はセリフの焼き直しも
     演技中の動きも衣装もヘアメイクも
     自分自身で考えてきてくれたので、
     演出が非常に楽で、助かりました』
    って言ってて、またビックリしました。
    そういうことができる子だったんですね~。」

私 「ええ、まあ、結構好きみたいで・・」

担任「じゃあ、高校に入ってすぐに
    演劇部に入ればよかったのに~!」

私 「部に入るのは恥ずかしかったみたいで・・。
    でも今回いい経験させていただいて
    本当によかったです。」

担任「そうそう!
    この間、ナル君、高校に来てましたね。
    補習はないって私は何度も言ったのに
    聞いてなかったんですかね?
    3~4回は伝えてたんですよ?」

     ( ̄Д ̄;; でたっ!

私 「本番がだんだん近付いてきて
   集中力を欠いてたのかもしれません。
   申し訳ありません。」

担任「あ~、そういうの、ありますよね。」(納得)

私 「あの・・・ナルの授業中の態度とか
    なにか問題点はありますか?」

担任「いや、全くないです。(ニコニコ)
    ところで、高校卒業後の件ですが・・・
    専門学校へはバイクで通うんですか?」

私 「いえ、自転車です。」

担任「えーーーっ!大丈夫ですか?
    かなり遠いですよ?」

私 「いや、片道30分くらいですし。
   体力作りもかねて頑張ろうかと。」

担任「30分・・・今の倍ですよね。
    ナル君、本当に大丈夫ですか?
    途中には坂道もありますし、
    ふらふらっと倒れたりしたら・・・
    溝にハマってコケたりしたら・・・
    虫が出てきてパニクったりしたら・・・
    いや、でも・・う~ん・・・
    乗り越えなきゃいけない壁ですね。」

     (;´Д`) 先生、心配しすぎ!
           どんだけ虚弱体質だと
           思われてるんだ?



     担任の先生の中では、
     ナルは色白で小さくて虚弱体質で
     物静かな文学少年のイメージのようです。
      (まわりがゴツイ男子が多いからなぁ)

     個別懇談もこれで最後。

     ナルの高校生活もあと少しだと思うと
     感慨深いです。(うるうる)







ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
393位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: