新入生歓迎ドッジーボール(2295)


    ナルの通っている専門学校では
    新入生歓迎会というイベントがあるのです。



ナル「明日の歓迎会ではドッジボールをやるから。
    ジャージを用意しておいてくれないか?」

私 「へ?ドッジボール?歓迎会で?」

ナル「俺も変だと思う。(・∀・;)
    なんでドッジボールなんだろう?」

私 「場所をとらない、試合に時間がかからない、
   ルールが簡単で誰でも知ってる、
   キャーキャーと盛り上がった感じになる・・
   ふむ・・・ドッジボール、いいかもしれない。」

ナル「どこがいいなだか。ε-(ーдー)ハァ
    俺はドッジボールが苦手なんだ。」

私 「あっ、そうだ!
    ナル、笑わせちゃダメだよ!?
    ナルのボールのよけ方、変だから。」

ナル「どこが変なんだ!
    俺は普通だっ!」(プンプン)

私 「いやいや、かなり変わってるから。
   今ここでちょっとやってみなさい。
   ボールがとんできたイメージで。」

ナル「はいはい。」(・∀・;)

    ナルはすっくと立ち上がり

ナル「ふっ!」(ジョジョ立ち風の しなったポーズ)
   「ふぁっ!」(手足を広げた謎のポーズ)


    e2295.gif


       ( ̄Д ̄;; What!?


私 「ないわ~!
    ふっのポーズはまだ見過ごせるとしても、
    ふぁって わけがわからない。」

ナル「どこがわからないんだ!
   足元のほうにとんできたボールを
   華麗によけてるんだよっ!」


私 「いや、そこは跳べよ!
    手足を広げても意味ないっしょ。」

ナル「意味はあるっ!
    ジャンプしてたら時間がかかる!」

    (^◇^;) なんでやねん。
         ジャンプのほうが早いだろ!
        


・・・翌日の夕方・・・


ナル「ただいま。あ~、疲れた~。」(・∀・;)

私 「おかえり。ドッジボール、どうだった?」

ナル「試合は3回やったんだが、3回とも
    すぐにボールに当たって終了。
    あっけない幕切れだったよ。」

私 「お疲れ様。みんな盛り上がってた?」

ナル「盛り上がってはいた。
    が、俺にとってはめんどくさいだけだった。
    ドッジボールは金輪際やりたくないね。」

     (;´Д`) やれやれ



    運動が苦手なナルにとって、スポーツは
    めんどくさいだけのもののようです。

    もう少し頑張ってほしい気もするけど、
    参加するだけ偉いかな?(汗) 






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
580位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: