誕生日は手作りで(2296)


    ゴールデンウイークの間、ゆめは
    午後3時くらいから深夜まで大学で実験。
    午前中はずっと寝ているのです。


ゆめ「おはよう~・・・て、もう昼か。
    あれっ?昼からスキヤキなの?」

私 「ゆめの体重が減ってるから、
   肉をたくさん食べさせて太らせようと思って。
   それに今日は私の誕生日だし!」

ゆめ「あ~、すっかり忘れてた。(´▽`)
    プレゼント、後で買ってこようか?」

私 「いや、いい。
   今度なにか食事でも作ってよ。」

ゆめ「食事かぁ・・・ん~。」

ナル「クッキー作ったらどうだ?
    前に作るって言ってただろ?」(・∀・)

ゆめ「あ~、いいねぇ♪
    バターとか いろいろあったっけ?
    在庫を調べてみようっと。」


    冷蔵庫の中や、食材棚の中を
    ごぞごぞと調べ始めたんですが


ゆめ「なんてこったぃ!
   バターの賞味期限が
   切れてるじゃねーか!」
( ̄□ ̄;)


    e2296.gif


私 「その無塩バターを買ったの、
   いつだったっけ?」

ナル「バレンタイン前だ!
    作るって言ってただろ!」
(・∀・;)

ゆめ「楽しみにしてたんだ。
    ごめんね~、あはははは。」(´▽`)

ナル「なんだ、その誠意のない謝り方は」

ゆめ「誠意こめてないも~ん。あははは。
    とりあえず、スキヤキ食って、
    大学で実験を少しだけやって、
    帰りにバター買ってくっから!
    夜に作ってやっから待ってろよ!」

     (^◇^;) 気持ちは嬉しいけど、
          言葉使い悪いなぁ



    昼食後、ゆめは大学に行き、
    夜10時ころに帰宅。
    夜食を食べた後、クッキーの生地を
    大量に作ったんです。


ゆめ「クッキー、焼きあがったよ~♪
    生地は冷蔵庫に大量に残ってるから、
    また明日も焼くといいよ。」

私 「おお、ありがとう。
    大量に作るとは気がきくね。」

ゆめ「手間はおんなじだからね~。
    おっと、そろそろ深夜0時か。
    じゃ、私、そろそろ行くね!」

私 「えっ?どこに?
    もう遅いから明日にすれば?」

ゆめ「大学に決まってるっしょ!
   昼の実験の6時間後に
   やらなきゃいけない事があるの。
   10分ですむ用事だけど、
   明日じゃダメなの!今なの!
   細胞が私を待ってるんだよー!


       (-。-;) やれやれ


     ・・・というわけで、
     ゆめは深夜から数時間 実験に行きました。



    
    娘よ、
    くれぐれも体調管理に気をつけてくれ。

    君が倒れたら、
    細胞ちゃんも死んじゃうんだぞーー!








ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
314位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: