二人でボランティア・前編(2341)


   ナルはアルバイトをしていないし
   夏休み中に何もしてないのはマズイので、
   ボランティアをすることにしたんです。

   「就職活動にプラスになるから私もしたい」
   とゆめが言うので、きょうだい一緒に
   イベントのボランティアに申し込んだのです。



・・・ボランティア説明会の日・・・


ゆめ「ただいま~。」

私 「おかえり。どうだった?」

ゆめ「ナルくんったら、ひどいんだよ!(怒)
    ペンを1個も持ってきてなかったの!
    説明会なんだから、ふつ~持ってこい!」

ナル「そんなの、知らなかった!
    知らないもんは仕方ないだろ!」

ゆめ「想像力の欠如だよ!
    必要になるかもしれない物は
    自分で考えて準備しなきゃダメ!」(怒)

私 「・・・で、ナルはどうしたの?
   会場の人にペンを借りたの?」

ナル「ゆめちゃんに借りた。」(ぶすっ)

ゆめ「それがさ~、人に物を借りるときの
    態度じゃないんだよ。
    むっちゃ偉そうなの!」(怒)

ナル「俺はそんな態度とってない!」(怒)

私 「ケンカはやめなさい!」


   説明会でもらったプリントを見ると、
   そのイベントのボランティアは
   二人組で行動すると書いてあったので


私 「二人組なら、きょうだいで組めば?」

ナル「どうでもいい。」

ゆめ「私は誰とペア組んでも平気♪
    ナル君じゃないほうがいいかなぁ~。
    ま、ナル君でもいいけど~。」(ニヤリ)

ナル「・・・・・」(・∀・;)

ゆめ「ペアを組みたい人がいたら
    担当の人に電話してって言われたなぁ。
    私は電話して頼む気はないけど~。」

ナル「・・・・・」(・∀・;)

私 「どうする?
   もしナルがほかの人とペアを組むより
   ゆめとペアを組みたいんなら、
   ナルが電話しないといけないよ?」


   ナルはしばらくの間かたまってたけど、
   ケイタイ電話で担当者に電話をして


ナル「もしもし。○○ナルです。
    どうしてもペアを組みたい人がいるので、
    電話したんです。
    コホン・・・・○○ゆめさんです!」


   e2341.gif


     (-。-;) どうしてもって・・・オイオイ


ナル「(電話中)・・・はい。
    よくわかりました。・・・はい。・・・はい。」


    電話をきった後、


私 「どうなったの?」

ナル「ペアの件は了承を得た。
   その後、担当者が
   『今日の説明会の内容、わかった?
    わかりにくいんじゃないかと思って
    心配してなんだよ~』
   って世間話をふってきたから、
   俺が適切に処理しておいた。


    (;´Д`) 適切に処理・・・
         営業部長かよっ!





    偉そうな態度・言動をとるナルですが、
    ペアの相手はやはり、姉がいいようです。

    ケンカはするけど、仲良しだからね~。

    ナルは
    「知らない人の顔と名前を覚えるのが
     面倒だから、ゆめちゃんにしただけだ」
    と弁明しておりました。(^◇^;) 








ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
374位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: