皮膚科のトンボ(2350)


   ナルと一緒に皮膚科に行ったときの出来事。

   皮膚科の自動ドアが開いた瞬間、
   でっかい鬼ヤンマが近付いてきて・・・


ナル「ぐわっ!」
    (トンボを避けるために体をクネクネ)


    e2350.gif


    (;´Д`) ひとりエグザイルかっ!
          そんなに大きく動かなくても
          じゅうぶん避けられるのに・・・


私 「トンボくらいで騒がないの!
   さ、皮膚科に入るよ。」


    そのとき、皮膚科のロビーにむかって
    トンボがスイーーーッ!


ナル「トンボが入った!無理~!」(≧д≦)


    受付のおばちゃん、ロビーにいた人たちは
    ドアの外で騒ぐナルを見て クスクス笑い。


私 「トンボは何もしないから!早く!」

ナル「無理~無理~!」(≧д≦)


    すると、皮膚科の看護師さんが出てきて
    自動ドアをあけっぱなしにして
    トンボを手でつかまえようとし・・・
    トンボはその手から逃げ回って外へ。


私 「早く入ってきなさい。」(にらむ)

ナル「は、はい。」

    ロビーのすみっこにすわって

私 「トンボくらいで騒ぎすぎ!ナルはもう
   いいオトナなんだから、しっかりしないと!
   驚くのは仕方ないにしても大声で騒いだり
   おおげさに避けまくるのはやめて!
   ロビーのは小さい子もいたけど、
   ぜんぜん騒いでなかったよ!
   騒ぐのが恥ずかしいと思わないの?」

ナル「思わないぞ。
    人間誰しも苦手なものはある!」(・∀・)

私 「それはそうだけど、
   限度ってものがあるでしょ!
」(興奮)

ナル「どっちかって言うと、
    ママのようにロビーでガミガミ
    怒るほうが恥ずかしいと俺は思うな。
    ママ、限度をわきまえてくれよ。

      (#`-_ゝ-)ピキ


    大声で叱りそうになるのを必死でこらえ、
    「家に帰ったら泣くほど説教したる」
    と闘志を燃やすワタクシでした~。


    





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
510位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: