女子とバドミントン(2385)

 
   ナルが専門学校から帰ってきてすぐの出来事。



ナル「ただいま~。」(・∀・)

私 「おかえり。今日は専門学校どうだった?」

ナル「別に何もない・・・あっ!
   今日の午後、
   女子に誘われて
   一緒にバドミントンした。



    e2385.gif


     (;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!


私 「ど、どういうこと?
   ナル、いきなりモテモテじゃん!」


ナル「おちつけ!
   お前は何を勘違いしてるんだ?(・∀・;)
   今日の午後、近くの施設(体育館)で
   みんなで運動をすることになって、
   そのときに女子とバドミントンしただけだ。」

私 「なぁ~んだ。
   でも、誘われてって、どういう意味?」

ナル「バスケかバドミントンを選ぶことになって
    俺はバドミントンにしたんだが、
    ラケットが足りなくてな。
    で、俺はのんびり見学してたんだが・・・
    女子が一人休憩するからって
    ラケットを俺にわたしてくれて、
    もう一人の女子とバドミントンしたんだ。」


     (^◇^;) そういうことか


私 「女子はやっぱ、親切だねぇ。
   ナルが見学でつまらなそうだから、
   気をつかって交代してくれたのかな。」

ナル「いや、バドミントンをちょっとやって
   疲れたから変わっただけだろ。」

私 「もしそうだとしても親切だよ~。
   バドミントンしてたのは女子だけなの?」

ナル「いや、男子もいたぞ。
   男子は同じ相手と長い間バドミントンしてた。
   女子はしょっちゅう交代してやってて、
   俺もそこに加わった感じかな。」

私 「つまり、ナルは女子グループの一員・・」

ナル「ちがうっ!
   今回はたまたまだ!」
(・∀・;)

私 「いや~、でも、ナルはいつも
   男子より女子とよく話してるでしょ?」

ナル「それはいつもむこうから
   俺に話しかけてくるから!

   俺からアプローチしてるわけじゃない!

私 「うわっ!モテ自慢!?」

ナル「ちがーーーう!」(≧д≦)


私 「ごめんごめん。はははは!
   ナルは体が小さいし童顔だし、
   女兄弟がいるから雰囲気もやわらかいし、
   話しかけやすいのかもね。」

ナル「そういうものか?」

私 「そう。だからその利点をいかして、
   ガールフレンドを作ってもいいのよ?
   女子とシャトルを打ち合うときは
   手加減して打ってあげたりして・・・」

ナル「手加減する気は全くない!
   今日、バドミントンで試合やったときも
   思いっきりビシバシ打ちこんだぞ。
   で、俺が勝ったんだ~。フフフ♪
   相手の女子はスネてたぞ。プププ。」(・∀・)


     (-。-;) ダメだ、こりゃ





      息子よ、
      女相手に本気だすとは オトナゲないぞ。


      でも、ナルのバドミントンレベルは低いし
      (うまい女子をと対戦したら軽く負けます)、
      「女の子に手加減=こびて気持ち悪い」
      と思う女子もいるから、
      これはこれでありかもしれないな。(^◇^;) 









ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
505位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: