真面目にコシコシ(2450)

  
    ナル(専門学校2年)の三者面談の日、
    私達は「あとでクレープを買いに行こう」などと
    のほほんと出かけたのですが・・・


担任「今日は厳しいことを言わせてもらいます。
    最近行った実力テストのことなんですが、
    ナル君は数的処理が8点満点中 0点でした。
    これは一体どういうことですか?」

ナル「・・・(・∀・;)ビクッ
    あの・・・できなくて申し訳ありません。」

担任「謝ることじゃないんです!(ビシッ)
    昨年度はそこそこできていたのに、
    どうしてこうなってしまったんですか?
    理解できないなら、学校に残って勉強したり
    先生に質問すればいいんです。
    なのに、ナル君はいつもすぐに学校から
    帰ってますよね?」

ナル「す、すみません。」(ビクビク)

担任「お母さん、ナル君は最近どうですか?
    自宅ではどのように過ごされてますか?」

私 「ゼ・・・(ゼノブレイドしてますとは言えないな)、
   全体的に 油断してたと思います。
   以前はもっと勉強してたんですが。」


    (^◇^;) 苦しい言い訳しても~た


担任「そうですか。
    自宅でもしっかり勉強できるなら、
    それでもいいんです。
    自宅でガンガン勉強して、学校にいるときに
    先生に質問してください。」

ナル「はい。」(・∀・)ほっとした顔で


担任「それでは、この面接シートを見てください。
    就職前に自己分析するために、
    生徒全員にかいてもらってるんです。」


    ナルが書いた面接シート(プリント)の
    「自己PRしてください」の欄を見ると、


    e2450.gif


     ∑(゚Д゚)ハァ!?
          物忘れが激しい?




私 「物忘れは激しいなんて書いちゃダメでしょ!」

ナル「なんでだ?」

私 「面接官の印象、悪いよ。
   誰だって、そんな人と働きたくないよ。
   ナルだって、そう思わない?」

ナル「いや、別に。
    いろんな人間がいるからな。


     (ノ_-;)ハア…そりゃ、そうだけど


私「それに、ナルは別に物忘れが激しくないよ。
   動作がトロ・・いや、遅いのが短所だよ。」

ナル「だって、今回のテストができなかったから。」

先生「いやいや!
    テストの点数が悪い、イコール、
    物忘れが激しいってわけじゃないです。
    ナル君は文字を書くのがすごく遅いし、
    教室移動とか運動とかいろいろ遅いでしょ?
    ナル君の欠点は、お母さんの言うとおり、
    行動ペースが遅いことです。」

ナル「そうだったんですか♪」(・∀・)ニコニコ


    ( ̄Д ̄;; 今までずっと
            気がつかんかったんかい!





     面接は1時間たっぷり行われ、
     長い説教にナルはぐったり。

     自宅に帰ってからも私に
     「コツコツって字が、コシコシになってる!
      漢字のトメハネも滅茶苦茶!なおせ!」
     って怒られ練習させられて 更に ぐったり。

      
     帰りに買ったクレープをやけ食いする
     ナルなのでした~。

 




ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
580位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: