立ちはだかる壁(2476)


    (前々回前回の絵日記の続きです)


    初段の作文を推敲して先生に提出し、
    今度はOKをもらったナルなのですが・・・



ナル「ただいま。ふぅ~、疲れた。」

私 「お疲れさま。
   めずらしく髪の毛がバサバサになってるね。
   今日の稽古、ハードだったの?」

ナル「ハードっていうか・・・ ε-(ーдー)ハァ
   初段の前に こんな壁が
   立ちはだかっているとは
   思いもしなかったよ。



     e2476.gif


      (-。-;) 壁・・・そのポーズ・・・
            大げさなんだから、もう!



私 「そういえば、ゆめが昔、
   『初段の実技試験は、今までに習った技を全部
    覚えておかなくちゃいけないから大変だ』
   って言ってたなぁ。
   ナル、今までの技、すっかり忘れてるんでしょ?
   それが立ちはだかる壁ってわけ?」

ナル「そういうこともないわけではないが・・・
    問題は 前転だ。

私 「はいぃ~?
   前転くらい簡単にでき・・・
   いや、なんとかできるでしょ?」

ナル「できるにはできる。
    が、少林寺における前転とは
    そんなに簡単なものではないんだ。」


      ( ̄Д ̄;; えっ!?


私 「何、それ?
   ヒネリをいれるとか、難しいこと?」

ナル「問題は前転をした後の着地の足だ。
   
右足が前か、左足が前か!
   これが なかなか難しくてな。」



     ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


ナル「それだけではないんだ。
    前転した後にポーズ(技)を決めなくては
    ならないんだが、前転の後遺症
    頭がくらくらしていて非常に難しい。」

私 「・・・なるほどね。(脱力)
   あーーーっ!
   そういえば、ナル、後転はできるの?
   たしか、後転の後に技をきめるのもあったよね?
   ゆめがやってるの、見たことあるよ。」

ナル「ああ、あれか。」(・∀・;)

私 「その様子じゃできないんですね。わかります。」

ナル「なに言ってるんだ。
   オレは後転できるぞ♪(・∀・)
   幼い頃から今まで 数え切れないほど
   後転にチャレンジしてみてみたが、
   成功したことは
  一度や二度ではない。



      ヽ(`Д´)ノ それ、ほとんど
           失敗やないかいっ!





     ナルが少林寺拳法初段を取得には、
     たくさんの壁が立ちはだかっているようです。


     がんばれ、ナル!

     これからは毎日1回前転&後転じゃぁーー!






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

        
 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
505位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: