後転(2489)


    ゆめが早い時間に帰ってきた日の出来事。
    (普段は朝~深夜まで大学で実験してます)



ゆめ「ただいま~。あれっ?何してんの?」

私 「ナルに後転の練習させようと思って
    リビングの椅子をずらしてるんだよ。」

ゆめ「いくら片付けても、リビングじゃ無理だよ。
    少林寺の稽古は広い場所でやらないと。」

私 「そんなこと言ってたら、いつまでもできない!
   少林寺の初段をとるためには
   毎日の積み重ねが大事なんだよっ!」

ゆめ「仕方ないなぁ。
    じゃ、私がナル君の練習をみてあげるよ。
    私、少林寺の指導、結構やってたからね。」
    ナル君、後転やってみて!」

ナル「・・・・・・嫌だが、やるしかないか。」(・∀・;)


     ナルは後転のスタートのポーズの後、
     背中をべたっと床につけて足をジタバタ。


私 「・・・・ひどすぎる。」(;´Д`)

ゆめ「あ~、こういう人、いるいる。
    ナル君、何回でもあきらめずにやって!」


     ナルは「ふんっ!ふんっ!」と言いながら
     足をピンッ!(イラストの下)


     e2489.gif



ゆめ「・・・ふむ、よくなったね。」


    エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ


私 「いや、ひどくなってない?」

ゆめ「チッ!素人はこれだから!
    さっきより勢いがよくなってるでしょ!
    後ろに回転しようという意思が
    感じられるでしょ~が!」

私 「いや、ぜんぜん感じられない。」

ゆめ「後転できない人って結構いるんだよ。
    そういう人たちのパターンは、
    第一段階は足をジタバタ、
    第二段階は足をピンピンってのが多いの!
    私、後転の指導をまかされることが多くて
    かなり やったんだよ!わかったか!

私 「・・・そういうもんですか。」

ゆめ「そうなの!
    さ、ナル君、もうちょっと頑張ろうか。
    今度はもっとスピードをあげて!」

ナル「えっ!危険じゃないか?」(・∀・;)

ゆめ「スピードがないと回りきれないから!
    スピード、プラス、回転する意思があれば
   なんとかなるもんなんだよ!」


ナル「あの・・・ちょっといいか?(・∀・;)
   回転する意思が
  ひとかけらもないときは
  どうすればいいんだ?



       _| ̄|○ ガクッ





    というわけで(?)、
    本日の後転練習は終了になりました。


    息子よ・・・
    何も「少年よ、大志をいだけ」ってわけじゃない。
    少しくらい「回転する志」を持ってくれたまえ!( ノД`)





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
440位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: