共同作業(2491)

    
   ナルがリビングからトイレに移動中の出来事。


ナル「わぁっ!Σ(゚д゚|||)
    ドアの前に虫の死骸があった。
    ママ、処分しておいてくれ!」

私 「虫くらい自分で処理しなさいよ。
   もしかして、ゴキブリなの?」

ナル「ひっくりかえってるからよく見えないが、
    黒くて細長いし、ゴキブリではなさそうだ。
    もしかしたら・・・カミキリムシ?」(・∀・;)

私 「じゃあ、自分で処理できるよね?」

ナル「いや、ちょっと無理だ。
    二人で平等に 共同作業しよう。
    俺が虫にゴキジェットをスプレーして
    虫を完全にやっつけるから、
    ママがティッシュでつまんで捨ててくれ。
    これで、平等だろ!な?な?」(・∀・;)


      (;´Д`) いや、それはオカシイ!


私 「死骸にスプレーする意味ないでしょ?」

ナル「念には念を入れるんだ。
    ・・・・はい、スプレーしたぞ。」(・∀・)

私 「やれやれ。仕方ないなぁ。
   (ティッシュ5枚で 虫の死骸をつまみ)
   これ、トイレに捨ててくるね。

ナル「わぁぁぁぁーーー!」


     シューー!(私の顔にめがけて、スプレー)


     e2491.gif


      ( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!



私 「ちょっと!何すんの?」(怒)

ナル「虫が! 虫が動いたんだ!
   足がモジャモジャって!
   死んだフリだったんだよっ!」
(涙目)

私 「・・・げほっ!げほっ!」


    その瞬間、虫がポロリと床に。


ナル「ひぃぃーーーーっ!
   ママ、なんてことをっ!」



    リビングに駆け込み、バタンとドアを閉めるナル。


私 「逃げるなっ!
   もう一回 スプレーして!
   この虫、死にかけだから!大丈夫!」


ナル「無理~無理~!」(涙目)

私 「共同作業じゃなかったのかよっ!」

ナル「・・・スマン。俺はもう 限界だ。
   後のことは ママにまかせる。
   思いっきりやってくれ!



    ヽ(`Д´)ノ 後のことって
           ほとんどじゃねーか!





       ・・・・結局、私が虫にスプレーし処分しました。


       息子よ、
       虫嫌いなのは仕方がないとしても、
       もうちょっとだけ頑張ってくれよ~~。
       せめて 『共同作業』にしてください。タノム!( ノД`)






ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
232位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: