続々・漢検の旅(2528)


   前回前々回の絵日記の続きです。

   試験会場にやっと着いたものの、
   そこには待機場所がなかったので、
   近くのオープンカフェに行ったのです。


ナル「オープンカフェで
   のんびり コーヒーか・・・
   こういう時間も悪くない♪」
(・∀・)


    e2528.gif


     (^▽^;) なにが『悪くない』だよ!
          めっちゃ気に入ってるじゃん!


ナル「川沿いのオープンカフェだから
   なかなか景色がいいな。落ち着く。
   我が県にも こういうカフェができないものか。」

私 「街中のオープンカフェならあるだろうけど、
   川沿いにはないと思うよ。」

ナル「残念だ。あったら流行ると思うのに。
    待てよ? ないのなら、俺が・・・いや、よそう。」

私 「もしも~し、ナル社長!
    一人芝居はそのへんで終了してくださいよ。
    漢検の時間がせまってきてるから、
    少しは勉強したらどう?」

ナル「ふっ・・・今さらジタバタしても仕方あるまい。」


      (;´Д`) そりゃそうだけどさ~。



   ナルが漢検を受験した後、


私 「どうだった?できた?」

ナル「いい感触だった。」(・∀・)

私 「お~!よかった~!
   遠くにまで受けに来た甲斐があったね。
   1回ですんで本当によか・・・」

ナル「待て!合格するとは言ってない。

私 「はいぃ~?」

ナル「今回は いい感触だったが、
   合格点には間違いなく達していない。
   しかし、この調子でいったら
   次か そのまた次には合格するだろう。」


      (゚Д゚)ハァ?



私 「次のまた次って、どういうことだよ!
   せめて、次は合格するって言え!」
(怒)

ナル「ま、待て。(・∀・;)
   次に合格するかもしれないんだから、
   そんなに怒らないでくれ。
   それに今日は下見のつもりで来たんだ。
   イメージトレーニングはバッチリできたから、
   次は俺一人だけでここに来れる。

  それだけで価値のある一日
  だったじゃあないか。



        _| ̄|○ ガクッ




      息子よ、
      「価値のない一日」だったとは言わないが
      少しでいいから私をねぎらってくれよーー!
      母さん、一日中歩き回って くたくたなんだぞ。(。´Д⊂)



      ナルが漢検2級に合格する日は来るのだろうか・・・
      いや、縁起でもないな。
      次には合格すると信じてるぞーーーー!





ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
My page
最新コメント
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きな
オバチャンです。
娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎で
のんびり仲良く暮らしてます。

2002年から絵日記をかいてます。
(詳しくは こちら

よかったら、掲示板★にも
コメントしてね。(´▽`)

Amazon人気ゲーム Top 10
FC2カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
505位
アクセスランキングを見る>>
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: