音ゲーというもの(2844)


    ゆめがお風呂から出てきたとき、私はリビングで
    ファイアーエムブレムヒーローズの簡単タップバトル
    (音ゲーみたいなもの)をやっていたんですが・・・



ゆめ「お~!頑張ってるねぇ。(´▽`)
    って、オイッ!Bランクかっ!情けない!」

私 「いや、だって、これ、結構難しいんだよ。
   私、若いころはバンドやってたし、
   リズム感はいいほうだと思うんだけど、
   年とって鈍くなっちゃったのかなぁ。ε-(ーдー)ハァ」

ゆめ「ふっ・・・・リズム感だと?
   ママは音ゲーというものを
   全く理解していない。」




     e2844.gif


       ( ̄Д ̄;; なんですと?



ゆめ「口で言うよりも見たほうが早い。
    私が今からやるから見なさい。」

私 「はい。ゆめ先生、お願いします。」


     ゆめは左手でスマホを持ってゲームを起動し、
     左手の親指と 右手の中指を使って
     軽快にプレイし始めたのです。


私 「両手でプレイすんの?」 (゚Д゚;)

ゆめ音げーの基本だよ、基本!
   こんなことも知らなかったの?」


私 「うん。スマホの音ゲーって初めてだし。
   ゆめ、いつのまにそんな技を覚えたの?」

ゆめ「友達とゲーセンに行った時に、
    友達がやってるのを見て覚えたんだよ。
    ゲーセンの音ゲーはすごく難しいから、
    両手を高速で動かさないと無理なの。
    それに比べればスマホの音ゲーなんて軽い軽い~♪」


      軽快にタップして Sランクを取るゆめ。



私 「しかし、器用なもんだねぇ。
   リズム感がいいの、私からの遺伝かな?」

ゆめ「ふっ・・・バカめ!
   音ゲーにリズム感は関係ないのじゃ!」



        (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!


私 「でも、音やリズムに合わせるのが音ゲーでしょ?」

ゆめ「音という言葉に騙されるな!
   ゲーム画面をガン見して
   たたくべきタイミングでたたく。
   必要なのは、集中力と瞬発力のみ。
   
音を聞かなくなったら、一人前だ!


        ( ̄■ ̄;)!? そ、そうやったんかーー!





         ゆめの言う通り 音を聞かないようにするために
         音量をしぼってプレイすると 、いいランクになれました。

         年とって リズム感が悪くなったんじゃなくてよかった~。

       

         と思っていたら、ゆめの説明を全く聞いてないナルが
         私より良いランクを取って ショック!

         くそっ!若いもんには まだまだ負けないぞーーー!


     
  



       ランキングをぽちっと押していただけると嬉しいですヾ(´▽`*)

                   50-osu-anime.gif




カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリ
My page
むかふ~ん日記(HP)
(2002年7月1日~2015年)

むっか★Twitter
(時々つぶやいています)

携帯写真日記
(最近は更新してません)
プロフィール

むっか(mukka)

Author:むっか(mukka)

漫画・アニメ・ゲームが大好きなオバチャン。娘(ゆめ)と息子(ナル)と、田舎でのんびり暮らしてます。

2002年からずっと絵日記をかいてます。最近は 若いころに弾いてたベース(Fender Precision Bass)をひっぱりだして練習してます。

もしよかったら、掲示板★にも
コメントしてくださいね♪(´▽`)

最新コメント
Amazon人気ゲーム Top 10
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
336位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ